起業してもエネルギーの総量は変わらなかった

最終更新日時 2020/06/23 18:06

上位カテゴリ:独立起業論

私が起業した経験から言えることとして、

『サラリーマン時代の私と起業後の私とでは、
エネルギーの総量は変わっていない』

ということです。
起業すると何か大変なことをやらないといけないと
いけないような強迫観念がありますが、
サラリーマンだから楽だということではないですよね。

サラリーマンでも起業家でも、
1日に与えられた時間は同じ。
エネルギーの総量は変わらないけど、
『エネルギーの使い方』を変えただけなのです。

振り返ってみると、
むしろ今のほうがストレスフリーだし、
時間的にも労力的にも楽をしているかな、
と感じるぐらいなのです。

なのであなたにももっと勇気を出して起業について、
前向きに考えて欲しいな、と思います。

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!

その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

関連商品はこちら

本テーマについて詳しく学びたい場合は、以下のコンテンツをオススメします。
,

Pin It on Pinterest

Shares