(驚)たった2週間で2万8千インプレッションも!

★(驚)たった2週間で2万8千インプレッションも!

男はYouTubeに引き続き、
先週よりtwitterに本格的に力を入れることにした。

なぜtwitterなのかは以下の記事を読んで頂くとして、

出遅れた人のための・・・なぜ今ツイッター(twitter)が有効なのか?6つの理由を解説
https://hirajo.com/twitter/why

本日は、なぜ今twitterに力を入れているのか、
もう少し掘り下げて説明したいと思う。

男がtwitterアカウントを取得したのは
もう11年前の2008年10月。

当時はまだ情報発信をスタートしていなかったし、
アカウントを取った目的も、
とりあえず話題になっていたから、
という程度だった。。

現在のフォロワーは約1,800名。

殆ど真面目にやっていなかったにも関わらず、
いつ頃どのようにして増えたのかも、
記憶していない。

ただ、1800という数字は、
twitter界ではたいした数字ではない。

その理由は、
巷に出回っているツールを使えば、
簡単にフォロワーを増やすことができるからだ。

ツールの動きとしてはこうだ。
①自動的に徘徊してフォローする
②相手からのフォロー返しを待つ
③一定期間フォロー返しが無かった相手の
フォローを外す

実にシンプルで、単純明快。

だが、このような形で増やしたフォロワーは、
所詮は「見せダマ」に過ぎない。

その人がツィートしたとしても、
たいして反響が得られることはなく、
結果的に何も起こすことはできない。

ちょっと見渡せば、
そのようなアカウントがゴロゴロしている。

「なんだ、じゃあtwitterを使っても
意味が無いのか・・・」

と考えるのは早計。

きちんとフォロワーを獲得することが
できている人は、
ツィート1発でリツィートやいいねが何百、
という状況になっている。

2012年から2016年にかけて
男がSNS戦略のメインに据えてきたのが
Facebook。

ここではゼロからスタートしても
半年以内にお友達数を5,000人にまで増やし、
平均いいね数も400以上を達成するノウハウを
確立することができた。

Facebookの場合、
一定の手順を踏めばお友達は比較的簡単に
増やすことができるけれど、
フォロワーを増やすのはなかなか難しい。

Facebookの拡散性は
「お友達のお友達」に情報が伝わるという点だが、
Facebookのアルゴリズムの変更によるものなのか、
拡散力が落ちてきているように感じる。

もともと、Facebookのお友達数が増える過程で、
500人〜2,000人ぐらいまでは一気に増やすことができ、
それ以降はなだらかに増えていく傾向がある。

逆に一度5,000人に達すると、
それからの反応は明らかに下がってくる。

とはいえ5,000人という上限があるので、
一度お友達になった方で
非アクティブになる方も多いし、
そういう方を断捨離して、
新たにお友達を追加しないと、
反応を維持しづらいという点がある。

また、Facebookにはフォローする機能もあるけれど、
フォロワーを戦略的に増やしていくのは
なかなかハードルが高い。

何より、Facebookは圧倒的に女性が有利。
それは女性のほうが男性よりも
ビジュアル的に優れている点や、
下心丸出しの男性ファンが
積極的にフォローしてくれる、
という強みがあるからだと考えている。

以上が個人のFacebookアカウントの話で、
一方でFacebookページのほうはどうかというと、
フォロワーの1割程度にしかリーチしていないようだ。

男のFacebookページ
https://www.facebook.com/hirajo.hisashi

は約1万人にフォローされているけれど、
毎回の投稿のリーチ数は平均して400〜500程度。
つまりフォロワー全体の5%程度にしか
情報が届いていない、ということになる。

しかも、Facebookの場合は
1日に何投稿もすると反応が落ちる。

おそらくFacebook側であえて
そのように調整しているのだろう。

一方、twitterの場合、
1日に何回投稿しても、
リーチ数は下がるどころか、
1発当たればリツィート&いいねの嵐が期待できる。

男のリサーチによると、
ぐんぐん伸びているアカウントは、
1日平均20ツィートしている。

そこで男もこれに習い、
先週の月曜日から1日平均20ツィートを目標に実践。

日によって必ず達成できるわけではないけれど、
なかなか定着してきた。

そしてこの2週間でなんと、
合計約2万8千回のインプレッション
(人の目に触れること)を達成。

かなり久々に再開したのに、
この数字には驚いた。

ブログで2万ページビューを稼ごうと思ったら、
かなりクオリティーの高い記事を
書き続けなければならないし、
結果が出るのにも数ヶ月はかかるだろう。

それと比べて、
twitterは1回あたり140文字以内なので
敷居が低く、
それで結果が出るのであれば
こんなに良い手はない。

アカウントを開設したのは
もう11年前の2008年。

あれから1日20ツィートをつぶやき続けていれば、
どれほどの「情報資産」になっていただろうかと思うと、
本当にもったいないと思った。

以前、

フロー型メディアとストック型メディアの違い    
https://hirajo.com/flow-and-stock

においてtwitterは「半ストック型」と定義していたが、
本気でやってみてかなり資産性は高いと感じている。

というわけで、
あなたがもしtwitterを既にやられていたら、
ぜひ1日20ツィートを意識してみて欲しい。

また、まだtwitterアカウントを持っていないのであれば、
アカウント作成は簡単なのですぐに作成して、
利用を始めてみて欲しい。

そしてまずは男のtwitterをフォローして頂くと、
日々どんなことを発信しているのか参考になると思う。

https://twitter.com/hirajo

<追伸>
twitterは匿名の方が多いので、
フォローいただいたら、
直接メッセージで「●●です」と一言
声をかけて頂けると嬉しい。

-バックナンバー(平城寿公式メルマガ)

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.