ブログ記事作成の外注単価を下げるにはどうしたらいいですか?

最終更新日時 2021/09/8 00:09

ご質問

WordPressで作ったWEBサイトにテキスト流し込んだり修正したり、出来る限りRPAかAIで自動化はまだ出来ないですかね?

WordPress投稿ツールは数年前からあった気がします。

手動でしていると在宅さんの外注費のランニングコストが馬鹿にならないので、、、

平城からの回答

自動化ではないですが、MarsEditなどのWordPressの投稿ツールを使えばもっと効率化できる可能性があります。

https://red-sweater.com/marsedit/

ただ、この手のツールはWordPressの環境が重かった以前は有効だったのですが、最近はWordPressの動きも遜色なくなってきたので、ツールを使う人が減ってきています。

逆にこういったツールの利用者が減少しているのか、ツール自体の進化が止まっているようなので、使うメリットは減っているばかりか、逆にデメリットになる場合もあります。

なので、ここは「仕事の出し方」を工夫することで、改善の余地があります。

例えば記事を作成する人と流し込むだけの人を分担させると、トータルコストは下げられると思います。

なぜならばライティングとWordPressのスキルは別々のもので、両方を満たす人の作業単価は上がるからです。

逆に、

①ライティングだけ(ブログ集客用の)
②WordPressへの記事投稿+整形

だけならできる人の母数が増え、そこに競争の原理も働くからコストが下がる傾向になります。

②なんて本当に単純作業なので、近い将来こちらから先にAI化していくと思います。

実際、海外では動画からイーブックを一瞬で作るようなツールとが既に存在します。

ライティングは、人が書いたような文章に仕上げる必要があるので、もう少し先ですかね。

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。
今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!
その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

Pin It on Pinterest

Shares