[email protected]の記事一覧

LINEは10年後には無くなっている?

LINEは10年後には無くなっている?

LINEの現在の日本国内の利用者数は8,400万人と、圧倒的な利用者数を誇っている。 しかし、男は5年後〜10年後はどうなっているかわからないと考えている。 それは何故なのか?について解説してみようと思う。 かつての日本の歴史を振り返ってみると、1999年に世界に先駆けてネット接続を可能にしたDoCoMoのi-modeは既に誰も使っていないし、2004年〜2010年頃までは日本国内で最強SNSだったMixiも、今は燦々たる状況。 なぜこんなことになってしまったのか?...

なぜ今、公式LINE(旧LINE@)を使う必要があるのか?

なぜ今、公式LINE(旧[email protected])を使う必要があるのか?

ネットビジネス界隈では公式LINE(旧[email protected])の活用をすすめる声が増えているけれど、ではなぜ今LINEなのか?を本質的に理解できている人はどのぐらいいるだろうか? そもそも、なぜ[email protected]なのか? これを理解するためには、これまでのネットビジネスの経緯についても理解をする必要があるだろう。 見込み顧客+既存顧客という概念 男は2000年頃(23歳当時)、ショッピングカートのレンタルシステムを自ら開発し、サービス提供していた。この時にネットショップ運営者との交流を持てたことから、ネットでのビジネスの基本を知ることができた。...

やっぱり来たか!LINE@の実質値上げ。今後のネットビジネスはどう変わるのか?

やっぱり来たか![email protected]の実質値上げ。今後のネットビジネスはどう変わるのか?

[email protected]は2019年の春に、プランが改定され、月額5,000円のプランだと、月間で送ることができるメッセージが15,000件までに制限されることになり、名称が「公式LINE」に変更となった。 制限値に達した後は、追加料金を支払うことで配信が可能となるが、それがなんと1通5円もしてしまう。。これを高いと見るか、安いと見るかは送信者の手腕によるところだが、従来のように無制限に配信できなくなったことを考えると、今後はやはり配信する内容や頻度によりいっそう気を使う必要があるだろう。...

Pin It on Pinterest