twitterの記事一覧

twitterのインプレッション数が重要な理由

twitterのインプレッション数が重要な理由

twitterは2014年に「アナリティクス」という解析機能を公開しました。twitterは2004年にスタートし、一時期は利用が低迷していましたが、根気良いサービス運営によって現在再び重要なSNSとなっています。 特に若い世代に人気で、twitter社の発表によると2018年10月時点では日本国内で月間4,500万人が利用していると言われています。2020年のアメリカ大統領選挙においてもかなり重要な役割を担っていましたが、現在は個人にとっても企業にとっても、SNSを運用するうえでは必須と言えるでしょう。...

twitter友達募集します!

twitter友達募集します!

最近、ガチでSNS運用を再開しました。 以前はFacebook中心で、 それ以外はとりあえず アカウントを持っている程度。 理由は 「SNS発信は労働集約型」 だと思っていて、 メルマガ中心のマーケティングで 十分に稼げていたから。 でも、最新の海外マーケティングを 学んでみると、 実はSNSにはもっと可能性があることに 気が付きました。 労働集約型ではない、 そしてやればやるほど 結果が積み上がる、 そんなやり方があったのです。 このやり方で各種SNSを再稼働させたところ。。。 12日で twitterの成果...

出遅れた人のための・・・なぜ今ツイッター(twitter)が有効なのか?6つの理由を解説

出遅れた人のための・・・なぜ今ツイッター(twitter)が有効なのか?6つの理由を解説

twitterが日本にサービスインしたのは2008年(誕生したのは2006年)で、あなたも名前は知っていることだろう。もっと古くから存在していたような気もするので、意外に新しかったな〜というのが男の感想だ。 140文字までしか投稿できないという新しい概念に、人々はこれをどう使っていいかわからなかった。アメリカでは「I'm home now」のように、「自分が今何をしているのか?」という状況を伝えることが多かったため、それをそのまま日本語に訳して「●●なう」と発信する表現が浸透していった。...

Pin It on Pinterest