人生における『逃げ』と『方向転換』の違い

header_bg

私達が人生において何かを途中でやめようとする時、それが『逃げ』なのか『方向転換』なのか、判断に迷うことが多いと思います。

特に人生経験が浅い若い時には迷うことが多いですね。

逃げてはいけないところで逃げてしまうと成長にならないし、逆に自分に合っていないことをやり続けても、結果が思うように残せないばかりか、ストレスをかかえて鬱になってしまったりします。

続きを読む

あなたの人生は、あなたの中に眠っている。〜時代は精神主義社会へ〜

13062922_10205873376582845_7214146552413957984_o

私は大学に入って自分の将来について考えていた頃、様々な偉人の本や当時活躍されていた起業家の方の本を読み漁っていた時期がありました。

その方達がたどり着いていた、輝かしい『成功』の地点に、自分がどれだけ早くたどり着けるのだろう、何をすればそのようになれるのだろう、ということばかり考えていました。

続きを読む

平成28年熊本地震の影響に伴う支援措置について

20160427-1

平成28年熊本地震の影響により被災された皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
 
@SOHOを運営する(株)ライフスケープは、
本日より以下の支援措置を実施します。
 
被災地である熊本県にお住まいの方に、
以下の有料サービスを無期限で無償で提供させて頂きます。
(既存の対象者約4,300名)
 
・有料求人サービス(1回5万円)の無償化
・プレミアムメンバー(月額500円)の無償化
 
詳細につきましては、サイト上のアナウンス及び、
対象となる皆様にメールにてご案内させて頂きます。
 
同じ九州人として、いち早く復興されることを
心より願っております。
 
http://www.atsoho.com/a/2016kumamoto

球空間は、既にここにあった

20160425-1

昨日はとても満たされた球空間を創ることができました。
キックオフイベントと同様に、終わってみてやはり
全く疲労感が無く、逆にどんどん元気になれる、
そういうエネルギーに満ちていたと思います。
 
成幸村の2つのキーワードは、
『自立』と『容認』。
 
既に『容認』の部分は殆どの方が実現されていて、
皆で認め合って自立をサポートしていく。
 
そういう暖かい空気とエネルギーがありました。
 
皆さんの様子を拝見していると、
今回多くの方に『解放』感を味わって頂けたのではないか、
と思います。
 
 
参加頂いた方々が一歩でも成幸に近づいている、
また、既に成幸を実現されている方が、
他の方をサポートして下さっている。
 
 
私のしたことは、『理念』を発信したことと、
『場』を用意しただけ。
 
後はナビゲーターの方をはじめ、
『理念』に共感して頂いた皆さんが、
ご自身の役割をご自身で考えて、
主体的に動かれている、
そして、勇気を持って行動を決断されている。
 
 
こういう光景を拝見していて、
私自身がとても幸せに感じました。
 
今回参加された方に振り返ってお伝えしたいこと、
今回参加できなかった方にお伝えしたいこと、
まだまだ沢山ありますので、
それは順次お伝えしていくとして、
 
まずは昨日の振り返り第一声として、
ご挨拶させて頂きます。





















































陽官門&銀行マンの山中さんが大変身!

20160421-1

山中裕之さん
会社員/独身男性/35歳
 
山中さんは大学卒業後、銀行に勤め勤続13年。
成幸村へのキックオフイベントには
参加できなかったものの、
 
ちょうどそろそろ起業を考えていたところだったので、
今回の成幸村のカンファレンスへの参加を決めた。
 
成幸カンファレンスは、既に成幸村に参加している
方限定のイベントということだったので、
成幸村の概要は下記の資料を一気に読破して、
参加を決断した。
 
★成幸村の全て
 http://seikoumura.net/intro
 
成幸村への参加費用は年間1万円。
この費用負担だけで、
成幸村で開催される各種アクティビティーに
参加できる権利を得ることができて、
何よりも『成幸』という理念に共感している、
200名以上の仲間とつながることができる。
ここにとても魅力を感じた。
 
早速、住民登録を済ませ、
招待されたFacebook上のコミュニティー
『成幸村オンライン』にて、
自己紹介をしてみた。
 
その後すぐに、成幸ナビゲーターの1人である
伊藤由美子さんから歓迎のコメントが。
 
その後、他のナビゲーターの方をはじめ、
沢山の方から歓迎のコメントを頂けた。
 
初対面なのにこんなに暖かく迎えてもらえるなんて、
正直驚いた。
 
その後、成幸村オンラインでの過去ログを
読んでいったところ、
メンバーの皆さんがご自身の現状をつつみ隠さず
書かれていて、それに対して沢山の方が
真摯なコメントを書いている。
 
なるほど、まさにここに既に『球空間』が実現しているな、
と感じた。
 
そして山中さんは24日(日)に開催される
成幸カンファレンスにも参加を決めた。
 
ここに参加すれば、成幸ナビゲーターの方全員と
直接会って話ができる。
 
そして、『成幸村オンライン』で繋がっている
他のメンバーとも会うことができる。
山中さんはとてもワクワクして、
こんな気持になったのは、小学校の遠足の時以来
だったという。
 
 
ーそして、成幸カンファレンス当日ー
 
◯12時半〜
 開場/受付

受付の後、何やらクジを引いて欲しいということで、
クジを引いた。
実は席は自分で選べるのではなく、
抽選で決まるとのこと。
 
テーブルは8つに分かれていて、
それぞれのテーブルにて、
成幸ナビゲーターさんが待っていた。
 
山中:
『え、成幸ナビゲーターさんって
 7人じゃありませんでしたっけ?』
 
平城:
『はい、実は今回、新たなる成幸ナビゲーターさんが
 誕生しました。
 
 他のナビゲーターさんと同じ、
 平城式Facebook実践者の1人であり、
 強烈な個性と情報発信力をお持ちの、
 ◯◯さんです。』
 
山中:
『なるほど、そうなんですね。
 私のクジはHでした。
 あ、Hというと◯◯さんと同じなので、
 ◯◯さんですね。よろしくお願い致します。』
 
◯◯さん:
『山中さん、ドーモです!』
 
山中:
(この人軽いな^^;)
 
 
 
◯13時〜13時10分
 開会挨拶
 
成幸ナビゲーターの1人であり、
成幸村の発起人である平城さんからの挨拶。
 
(球空間を創るために、自ら頂点に立つのではなく、
 あえて他の成幸ナビゲーターと同じ立場で
 活動されているとのこと。
 面白いことを考える人だな〜。)
 
と、話を聞きながら山中さんは思った。

◯13時10分〜13時50分
 ヒトコト紹介タイム
 
 この時間は、顔合わせということで1人あたり1分未満で
 自己紹介をしていくことに。
 必要項目は、
 
 ・名前
 ・住んでいる都道府県
 ・仕事内容
 ・世界でたった1つの肩書き
 
 の4つ。
 
 肩書きはまだ決めていなかったので言葉を濁して
 しまったが、意外に決まっていない方が多く、
 逆に安心した。
 
 手元に配られた参加者一覧と照らし合わせることにより、
 皆さんと顔と名前を一致させることができたので、
 とても有意義だったと思う。
 
 独立した後のビジネスモデルとしては、
 ちょうど銀行での経験を活かして、
 銀行融資がおりやすい物販を第一候補に考えていたので、
 既に物販をやられている◯◯さんに、
 フリータイムで話を聞いてみよう。
 
◯13時50分〜14時50分
 成幸ストーミング
 
 成幸村のキックオフイベントで実施されていた
 アクティビティーで、自分の過去の経験を相手に伝え、
 『後光ポイント』を相手からフィードバックして
 もらえるというもの。
 
 私は日本全国に何十万人といる銀行員の1人にすぎない。
 平城さんは、『どんな人にでも必ず後光ポイントがある』
 と言われていたが、
 こんな私に、どのような後光ポイントが
 秘められているのだろうか?
 いつかやってみたいと思っていた。
 
 今回はグループ形式での開催ということで、
 グループメンバー全員が一斉に私の話を聞いてくれた。
 少し緊張したが、ナビゲーターの◯◯さんの
 フォローもあり、
 なんとか10分間で自分の過去の経験を
 お話することができた。
 すると、グループメンバーの皆さんが、
 A5のリフィルにびっしりと私の『後光ポイント』
 を書いてくれていて、またまた感動!
 
 今まで自分への客観的なフィードバックをもらえた
 機会というのは、学校の通知票や会社の人事評価ぐらい。
 
 それも『敷かれたレール』に基づく評価なので、
 どうもしっくり来ていなかった。
 
 今回、仲間からもらえたフィードバックは、
 自分では全然気づいていなかったことが書かれていて、
 一生の宝にしたいぐらいだ。
 
 
◯14時50分〜15時00分
 休憩
 
 『奇跡の料理人 シェ・森松』こと、
 森松ひろきさんがこの日のために作って下さった
 ◯◯が、参加者全員にふるまわれた。
 
 私も趣味でよく料理をするのだが、
 普通の家庭にある食材を使っていても、
 こんなに気の利いた味になるなんて、
 とても驚き。
 
 森松さんのFacebookには、
 毎日参考になる料理のネタがぎっしり投稿されている。
 よし、森松さんをフォローさせて頂くことにしよう。
 
 
◯15時00分~16時30分
 情報発信についてのグループワーク
 
 私は物販に一番興味があるが、
 やはり自分の周りに『球空間』を創るには、
 情報発信は必須だと平城さんが口を酸っぱくして
 言われているので、情報発信についても
 学べる時間が設けられているのは嬉しい。
 
 ナビゲーターの◯◯さんから、
 
 『人には言えない恥ずかしいこと』や『失敗体験』を 
 話してくださいと言われ、最初はどんなことを言えば
 良いか迷ったが、平城さんが
 
 『僕は新しいMacが届いて箱を空けると、
  つい匂いを嗅いでしまいます。
  
  新しいMacは工場で生産されたばかりなので、
  ICチップの匂いがするんです。
  
  時間が経つと次第に匂いが薄れていくのですが。
  
  ICチップの匂いが強ければ強いほど、
  新しいという刷り込みがあるので、
  
  匂いを嗅ぐのがとっても快感になってしまいました。』
  
 というエピソードを聞いて、
 普段冷静な平城さんがこんな面白いことを
 カミングアウトしてくれるなんて、
 思わず吹き出してしまった。
 
 ちょっと恥ずかしいけど、自分のエピソードも告白。
 
 私はとても女性に奥手なタイプで、
 銀行の融資相談に女性が来ると、
 とても緊張して相手の目が見れないんです。
 
 という話をしたところ、
 「イギリス英語の花柄ITエンジニア」と肩書きを名乗る
 のプリドー亮介さんから、
 
 『女性は花が好きなので、花柄のシャツを着てみては
  如何でしょうか?』
  
  と思わぬ提案を受ける。
  
  (えっ、銀行では花柄のシャツなんて、
   とても着れないです。。)
  
  と思ったが、シャツの代わりに
  花柄のペンを使うことをやってみよう、
  と思うことができた。
  
  プリドー亮介さん、ありがとうございます!
  
  また、どちらかというと私の銀行融資業務の話に
  皆さん興味津々。
  
  今は国の政策として銀行融資が出やすく
  なっているものの、きちんとセオリーに従って
  いないと簡単には融資が下りないのも事実。
  
  13年間銀行にいる私にとっては当たり前過ぎることが、
  皆さんの『へぇ〜』とか『ほほ〜』とかいう
  相づちを頂けたことで、世間一般から見れば
  これが自分の価値なんだということに気づけたことは、
  大きな収穫だった。
 
◯16時30分〜17時00分
 成幸マッチング(ビジネス編)
 
 これは今回1番楽しみにしていたアクティビティー。
 事前に門鑑定をしていた方が望ましいということで、
 成幸ナビゲーターの1人でもあり、
 門認定アドバイザーの狩野理沙さんに、
 無理を言って前日に鑑定を依頼。
 
 私は『陽官門』であることが判明した。
 
 この結果は、今の銀行の仕事はとても合っているとか。
 
 そんな私でも独立をしたいと思えるようになったのは、
 月立門の要素も少し持っているからだそうだ。
 
 私が探していたのは既に物販ビジネスを
 やられている方で、独立への足がかりとして、
 私もそのやり方を教わりたいな、と思っていた。
 
 マッチングをしたい方がステージに立って、
 ご自身の目的を会場で話をしていく。
 
 ちょうど5番目に◯◯さんがステージに立って、
 物販ビジネスのパートナーを募集されている。
 さらに◯◯さんの門は『陽創門』ということで、
 狩野さんから聞いていた、まさに物販にふさわしい
 星の持ち主。
 
 よし、フリータイムでは◯◯さんと話をしよう。
 
 進行役の黒シゲさんから、
 『追加でPRしたい方はいらっしゃいませんか?』
 と提案があり、
 
 普段こういう場では絶対に手を挙げない自分の手が、
 なぜかスッと挙がる。
 
 (え、月立門、は、発動??・・・)
 
 こんな行動に出たのは自分でもとても驚いた。
 
 何を話そうか考えていなかったのに、
 勝手に体が動いて、勝手に口が開いていた。
 
 私が話をしたのは、
 今回の成幸ストーミングで発見した、
 自分の『銀行融資』のノウハウを知りたい方がいれば、
 喜んでお伝えします、という内容だった。
 
 どなたから『おおー、素晴らしい!』
 という言葉が発せられ、
 自分の価値をさらに認識することができ、
 とても嬉しい気持ちになることができた。
 
 
◯17時00分~17時30分
 シンガーソングライター江村梨沙さんライブ

このアクティビティーもとても楽しみにしていた。
成幸村メンバーでもある福岡在住の、
シンガーソングライター江村さんの歌声が、
生で聞けるというのだ。
 
私は大のクラッシクファンで、
実は小学校の頃だけ、ピアノを習いに行っていたことも。
 
江村さんはピアノを弾きながら歌う、
いわゆる『弾き語り』をされる方で、
しかも作詞・作曲もご自身で手がけられている。
 
まさにオールラウンドなアーティスト。
 
私は実は平城さんと同じ、『PAW GOLD』という
28万円もする高級ウォークマンを所有していて、
いつも通勤時間に好きな音楽を聴いていた。
 
江村さんの曲も事前にYoutube聞いてすぐにファンになり、
お願いして無理を承知でご本人にお願いして、
4枚のアルバムを全て購入させて頂いた。
 
江村さんの曲を入手してからすぐに『PAW GOLD』に
インストールして、この1週間、毎日聴き続けていたので、
歌詞までとは言わないまでも、メロディーは全曲、
ある程度覚えていた。
 
 
過去に江村さんのライブに行ったことがあるという
福岡ともたけさんから、
『彼女の歌声は別格でした』
 
という話を聞いていたので、とても楽しみにしていた。
 
30分間みっちりと、江村さんの演奏と歌声が繰り広げられ、
私が好きだった◯◯や●●が出てきて、感無量。
 
透き通る声が自分の心の中にすっと入ってきて、
なぜか、自然と涙が出てきた。
 
ありがとうございます、江村さん!
ますます江村さんのファンになってしまいました!
 
◯17時30分~20時00分
 フリータイム

 感動の演奏の後、いつの間にか会場の片隅に、
 料理が運ばれていた。
 
 できたての料理の匂いを嗅ぐと、
 お腹がグーッとなり、空腹感が一気に押し寄せる。
 
 ドリンクも飲み放題ということでメニューも
 ・アルコール類
  ビール
  ウイスキー
  カクテル類
  焼酎類
  ウーロンハイ等
 
・ソフトドリンク類
  烏龍茶
  オレンジ
  コーラ
  ジンジャエール
  グレープフルーツジュース
 
 と、さすが、結婚式の二次会で使われる会場
 というだけあって、とても豊富なのは納得。
 
 今回のイベントは交流目的がメインだし、
 裏の目標として将来のパートナーとなる女性と
 出会えたらいいな、と思っているので、
 
 お酒はほどほどに(^^)
 
 成幸マッチングで話をしていた◯◯さんと、
 直接話をすることができ、意気投合。
 
 ◯◯さんはまだ銀行融資を受けられておらず、
 融資担当8年目の私の目から見ても、
 ◯◯さんであれば1,000万円程度の
 融資はすぐにでも引き出せそうだ。
 
 私が◯◯さんに銀行融資のコンサルを行い、
 ◯◯さんが私に物販のコンサルをしてもらえる、
 ということで話がまとまった。
 
 また、平城さんから、
 
 『別々にビジネスをやるより、
 いっそのこと◯◯さんと山中さんで組んで
 やられては如何でしょうか?
 
 お2人で物販ビジネスを初心者の方に教える
 講座を開かれてみては如何でしょうか?
 
 多くの方のニーズがあると思います。
 
 一定の条件をクリアすれば、
 「成幸大学」の講座として採用することもできます。
 
 そうすれば僕の方でも講座の紹介を
 どんどんできますからね。』
 
 と予想外の提案を頂けた。
 
 (な、何、この急展開。お、驚き。。。)
 
 他にも、グループワークで話が出来なかった方々が、
 私のところに来てくれて、私の話を、
 興味津々に聞いてくれた。
 
 とても、とても濃い、
 あっという間のフリータイムだった。
 
◯20時00分
 閉会
 
 普通、7時間のイベントというと
 かなり長時間な部類に入るが、
 あっという間に時間が過ぎていって、
 そして終わった後に全く疲労感が無く、
 逆に参加前よりとても元気になった感じがして、
 本当に成幸村には良いエネルギーが循環しているな、
 と感じた。
 
 
 参加されている方はとても魅力的で、
 次回も絶対に参加しようと思った。
 
 最後に『成幸ジャンプ』というアクティビティー
 があり、これはとても面白い企画だった。
……………………………………………………………………
◯21時00分〜23時00分
 アフターミーティング
 
 こちらはカンファレンス終了後に開催された別企画。
 カンファレンスでは、成幸ナビゲーターの方と
 直接話しをする時間がなかなか取れないかもしれない、
 ということで平城さんが急遽会場を予約して、
 設定して頂いた場。
 
 場所はカンファレンスの会場からすぐ近くの
 別のパーティースペース。
 
 最大60名まで入れるというスペースで、
 ここを20名程度で専有しているので、
 とてもゆったりとしたくつろぎの空間。
 
 私は事前のアンケートにて、
 まだ一度も話をしたことのなかった、
 成幸ナビゲーターの
 
 ・桑名つぐみさん
 ・Rinさん
 
 とのお話を希望。
 お2人ともとても気さくで、
 桑名さんからはアロマの話、
 そしてRinさんからはご自身の体験をもとにした、
 『組織の中で少数派として生きる方法』
 のエッセンスを教えて頂くことができ、
 また勇気を頂くこともできた。
 
 この2時間もあっという間に過ぎた。
 
 最後に参加メンバー全員で記念写真。
 
 記念写真は撮るけど、参加者の顔が公開されるのは
 成幸村オンラインの中だけだそうで、
 まだ現役サラリーマンの私にとっても、
 安心して写真に写ることができた。
 
 何よりも、参加したメンバーの表情の清々しさ、
 楽しさが伝わってきて、
 独立の目標が実現するまで、
 この日の写真をしっかりと持っておこうと思った。
 
 
★成幸カンファレンスまで、あと3日となりました。
 http://seikoumura.net/c1











<追伸>
もう、薄々お分かりだと思いますが、
今回登場頂いた山中さんは架空の人物です。
ただ、今回の成幸カンファレンスに参加される方に
どのような変化が起きるのか、
リアリティーを持って感じて頂きたかったので、
あえて山中さんのストーリーを読んで頂きました。
 
カンファレンスに参加される皆さん、
楽しみにしていてくださいね!
 
記念すべき第1回成幸カンファレンスまで、
あと3日となりました。

死ぬ時に幸せを感じるのは『感謝の数』

20160419-1

私が毎朝子供を学校に送り届けた後に、
通っているカフェの店員さんのIさん。
 
私はこのカフェの回数券を
もう何冊も購入していて、
ほぼ毎朝通っています。
 
すると店員さんは皆、
私の顔を覚えてくださっています。
 
私が毎日パソコンと向き合って
株の取引をしたり、
Facebookを開いたりしているので、
店員さんは皆、
 
『この人は何をしている人なんだろう?』
 
と興味を持って頂いていたようです。
 
そしてある時、
私が何をしている人なのか
Iさんからご質問頂いたので、
 
 
ひととおり説明させて頂いたのです。
 
それからIさんは私のファンになって頂いたようで、
いつもとても丁寧におもてなしして下さいます。
(Iさん、ありがとうございます!)
 
そして本日、
Iさんが嬉しそうに私のところへ来られて、
 
『平城さん、
 一緒に写真を撮っていただけませんか?』
 
と言って下さったのです。
 
芸能人でもないのに、
そういうことを言われるのはとても嬉しいですね(^^)
 
そして驚いたことに、
Iさんが私のことをお母さんにお話されていて、
 
『あの@SOHOの人、私も知っているのよ!』
 
と言われたそうなんです。
 
Iさんはおそらく私よりも歳上でしょうから、
Iさんのお母さんは、
私の母よりも歳上に違いありません。
 
そんな方にも知って頂いているなんて、
こんなに嬉しいことがありませんね(^^)
 
@SOHOを創業した時、
『1人でも多くの人に活用頂けるといいな』
 
と思っていましたので。
 
私が人生においてもっとも喜びを感じ、
自分の存在意義を感じるのは、
 
『平城さんに会えて人生が変わった』
『平城さんが創ったサービスを利用して良かった』
 
と言われた時です。
 
自分が死ぬ時に、
 
1円でも多くの資産を持っているより、
1人でも多くの方から『ありがとう』と言われる
存在でありたいと思います。
 
子供に必要以上に大きな資産を残してもどうかな?
と思いますし、それよりも
『自分なりの幸せを見つける方法』
を背中で示したいと考えています。
 
お金はあの世まで持って行けませんが、
思い出は幾らでも持って行けます。
 
資本主義経済の中でに生きるうえでは当然、
富の追及もしていって良いと思いますが、
ゼロサム・ゲームと言われる資本主義において、
自分だけでなく自分の大切な人達も豊かにしていく仕組み。
 
チャレンジングな試みだと思いますが、
これを考えています。
 
★第1回成幸カンファレンスまで、あと5日となりました。
http://seikoumura.net/c1

<追伸>
キャバクラのお姉さんにチヤホヤされることに価値は感じませんが、
1人のシングルマザーの方に感謝されることには、
とても喜びを感じます。

『心のブレーキ』を外す準備

20160415-1

今回の成幸カンファレンスのテーマ、
『解放』について、
深掘りして説明したいと思います。
 
これからあなたが成幸を手にするまでに
必ず通る必要があること。
 
それは、『心のブレーキ』を外すことです。
 
私たちは生まれたばかりの時は、
心のブレーキは一切無かったと思います。
 
 
目にしたものは何でも口に入れ、
どこでもハイハイで進んで玄関から落っこちたり、
友達と喧嘩して怒られたり、
悪いことをして親や先生から怒られたりして、
 
痛い思いや怖い思いを沢山して、
『これをやったらダメなんだな』
ということを吸収していきます。
 
これまでに生きてきた様々な経験によって、
今の私達の考え方や行動の基準が形成されていくのですが、
 
その過程で、
過度に自分の考えや行動を抑えつけられてしまっていたり、
親や先生の都合、そして大人になってからは組織の都合で、
『間違った方向』に矯正されてしまっている点があります。
 
これが、
『心のブレーキ』です。
 
 
例えば、本当は素敵な魅力を持っているのに、
親から『お前は可愛くない』と言われて育ったために、
お洒落ができなくなってしまっていたり、
 
絵を描くのが好きだったのに、
親から『お前には才能が無い』と言われて、
自分に自信が持てなくなってしまっていたり、
 
本当は人を引っ張っていく素質を持っているのに、
小さい頃に友達から仲間外れにされてしまったために、
『自分はリーダーにはなれない』
と思い込んでしまっていたり、
 
本当は人とコミュニケーションする能力が高いのに、
数学が得意だったからといって理系の大学に進み、
そのまま会社で研究職についていたり。。
  
 
私たちはどうしても、
過去の経験をもとに現在の自分を定義してしまうので、

本当はできる能力を持っているのに、
過去の失敗体験やトラウマのために、
自ら『できない』と思い込んでしまっている、
ということが沢山あるんです。
 
 
成幸を手に入れた状態というのは、
『心のブレーキが無い状態』
と言うこともできます。
 
 
今回の成幸カンファレンスのテーマ、
『解放』は、参加した皆で協力し合って、
『心のブレーキ』外しましょう、
という主旨が込められています。
 
 
成幸の理念を共有する仲間が集まる
球空間『成幸村』では、
 
例え初対面の相手であっても、
素直な自分をさらけ出すことができ、
お互いに認め合える、
そういう空気があります。
 
 
その中だからこそ、
 
1.自己解放・・・自分をさらけ出せる空気を感じましょう。
2.自己開示・・・ありのままの自分をさらけ出しましょう。
3.自己発見・・・ありのままの自分を再び発見しましょう。
4.自己受容・・・ありのままの自分を好きになりましょう。
 
という4つのプロセスを経て、
『心のブレーキ』
を外す準備を整えることができると考えています。
 
 
成幸カンファレンスまで、あと9日となりました。
 
★成幸カンファレンス
http://seikoumura.net/c1

テーマは『解放』

20160414-1

昨晩は深夜1時過ぎまで、成幸ナビゲーターの皆さんと、
クラウド秘書の辻さん&大水君で、
Skypeで接続してミーティングを行いました。
 
事前に頂いている参加者の方のアンケートをもとに、
今回の企画の内容をブラッシュアップ。
 
その中で全員一致した結論。
それは、記念すべき第1回の成幸カンファレンスの
メインテーマでした。
 
成幸という概念に共感して頂いた方が集まる空間。
 
だからこそ、自分に素直になれる。
 
抑圧されたピラミッド社会で
様々な我慢をしてきたことによって、
マインドブロックの塊になってしまった、
 
そんな場合でも、
成幸の理念を共有する仲間が集まる
球空間においては、
 
例え初対面の相手であっても、
素直な自分をさらけ出すことができ、
お互いに認め合える、
そういう空気が、
キックオフイベントでも感じられました。
 
ということで、
今回のメインテーマは、『解放』です。
 
さらにいえば、
 
1.自己解放・・・自分をさらけ出せる空気を感じましょう。
2.自己開示・・・ありのままの自分をさらけ出しましょう。
3.自己発見・・・ありのままの自分を再び発見しましょう。
4.自己受容・・・ありのままの自分を好きになりましょう。
 
という4つのプロセスを経ることによって、
成幸を実現するためのベースを整えよう、というものです。
 
自分だけの成幸の形を見つけるには、
一度子供の頃のような素でふるまえる自身に戻る
必要があります。
 
私は、海外ノマド生活をして
日本の固定概念から外れる時間を持てたことと、
情報発信活動をとおして、この4つのプロセスを
経験することができましたが、
 
多くの方のハードルになっているのは、
自分自身ではなく『外部要因』なんです。
 
当日は、とても素晴らしい『場』を用意しますので、
皆さんも4つのプロセスを感じて頂きやすいと思います。

参加頂く皆さんは、楽しみにしていてくださいね!

平城寿の公式メルマガ、スタートします!

20160413-2

成幸村のキックオフイベントでお会いした方々から、
 
『平城さんは次いつ東京に来るのですか?』
『平城さんからの情報はどこで入手できるのですか?』
 
というお声を複数いただきました。
 
そういえば、思い当たる節がありました。
私は下記のような複数のメールマガジンを発行していますが、
それぞれテーマを持っています。
 
・スーパーエンジニア養成講座
 ⇒ ITエンジニアが独立する方法を書いています。

・平城式Facebook
 ⇒ Facebookを起点としたビジネスを
   構築する方法について書いています。

・平城寿の進路相談
 ⇒ 起業するためのマインドセットについて書いています。

・海外ノマド倶楽部
 ⇒ 海外ノマドになる方法について書いています。

・成幸発見メルマガ
 ⇒ 成幸を実現する方法について書いています。
 

基本的にはテーマに沿った内容を書いているのですが、
私が行う新しい活動のことや、
とても重要なことをお伝えしたいと思った時に、
お伝えする場所が無かったので、

仕方なくそれぞれのメルマガで配信していたんです。
すると、私のメールマガジンに複数登録して頂いている方には、
同じ内容が複数届いたりして、
混乱するという点もあったと思います。
 
この@SOHOメルマガでは、
割と普遍的なテーマについて書いていますが、
月・水・金と配信日が決まっているので、
急ぎでお伝えしたい時にお伝えできないこともあります。
 
ということで、
私からの情報を集約した1つのメルマガを設ける
必要があると思いました。
 
このメルマガでは、
・これからの時代を幸せに生きるための思考法
 (ファイブ・ライク・メソッド)
・平城寿のビジネスにおけるマインドや理念
・平城寿の最新の活動内容や行動スケジュール
 
などを書いていきます。
 
逆に、今後は他のメルマガでは、
上記のことは発信しなくなります。
 
ということで、
私からのメッセージや私の最新動向を知りたい、
という方は下記に登録して頂ければと思います。
 
★平城寿公式メールマガジン
http://hirajo.com/mag_hblg

和服美人さんの決意表明

20160413-1

こんにちは、平城です。
 
成幸村の13のアクティビティーの1つ、
『成幸村オンライン』では、
既に成幸村に参加された仲間たちにより、
活発な意見交換が行われています。
 
そこで、『和服美人』さんか
らとても嬉しい投稿がありましたので、
こちらでも共有させて頂きますね。

======================
成幸村のみなさん初めまして。
◯児の母で◯◯の◯◯です。
 
私は、思い返せば2013年8月に、
平城さんの@SOHOメルマガを読んで、
平城さんの影響を受けて会社を辞めて独立しました。
 
そしてこの3年間、密かに平城さんの活動を
追っかけて見てきて、成幸村にも入り、
成幸の思想にも影響を受けて、
自分を変えていくために決断しました。
 
私はこれから、私自身の仕事やライフスタイルの
実態をあれこれ書き始めることにしました。
 
今までは、適当に当たり障りのない内容を
投稿してればいいや、と軽く思っていました。
そこまでFacebookを本気でやる気がなかったのです。
 
どうしてやる気がなかったのか?
それは自分を押さえこんで縛っていたからです。
 
会社勤めが長かったせいもあり、
『自分は存在を消して黒子となり縁の下に徹するべき」

という思い込み(思い込まされていた部分もあり)
が強かったのです。
 
そのため、自分をひたすら抑えて陰に徹する
美学のような概念が染みついてしまっていました。
 
しかし、独立してフリーランスになってから、
人生に劇的な変化がありました。
 
少しずつですがお仕事もいただけるようになり、
考え方が変わってきました。
 
それに、色々な自営業の方々と出会いがあり、
業界の垣根もなくなってきました。
 
他の業界を知ることで、
他の業界を知らなかっただけなのだとわかりました。
 
 
それでも、過去の強い思い込みの縛りから
自己解放できたわけではありません。
 
才能のある方々をたくさん知っているだけに、
自分との比較が心を襲って、書く自信が持てないのです。
 
「特にすごい才能もない私などが、
 なんか書いたところでなんになるのだろう」
 
と、思ってしまっていたのです。
 
ですが、私のこの根強いマインドブロックも、
平城さんの強い影響を3年間受けたことで、
そしてこの成幸村に入ることで、
雪解けのように自己解放できそうな気がしてきたのです。
 
「ただの自己満足だとしても自由に好きなことを
 書いて幸せを感じられればいいじゃないか」
 
と開き直り始めることができるようになってきました。
 
そもそもこんなに内向的になっているのは、
自分を守っていたかっただけなのかもしれない。
 
「なんか書いたところでなんになるのか」
 
を判断するのは自分でなくてもいいし、
自己満足かどうかにこだわっているのも独りよがりでした。
 
できれば、せっかくこうしてfacebookを通して
交流できる時代になったのだから、
お友達の皆さんと良い影響を与え合うことができたら
最幸ですよね。
 
私たちは、毎日誰かと影響を与え合って生きています。
 
子どもを育てることひとつをとってもそうです。
 
子どもの人生観に真っ先に影響を与えるのは
家庭の中の両親や兄弟姉妹であり、
一歩外に出ると、近所の人であり、
学校の先生であり、同世代の友達です。
 
そして、このfacebookの中で形成されている
「ネット上の大人社会」も、
お互いのリアルな毎日にまで
同時に影響を与え合っています。
 
それは、リアルでもSNSでも
個人が相互に影響を与え合いながら
日本社会を二重に構成しているようなものです。
 
だから、私たちの日々のささやかな投稿が、
日本の大人社会にも子ども社会にも、
少しでも住みよい社会になるように、
より良く変えていける方向に
発展していけたらいいと思います。
ぜひそうしていきたいですね。

======================

そしてこの『和服美人』さんの決意表明に、
沢山の仲間達から共感のコメントが寄せられています。
 
こういう『場』というのは、
とても素晴らしいものだな、
とあらためて感じました。
 
こうやってどんどん仲間たちが目覚めていくのは、
とてもワクワクしますね(^^)

※4月24日(日)の成幸カンファレンスまで、
 あと11日になりました。

平城式2.0構想

20160410-1

平城式Facebook講座は、2013年にスタートし、
700名以上の方に受講頂きました。

その後Facebookの仕様の変更、
インターネットビジネスの環境の変化に伴い、
10時間セミナーでお伝えしたことで、
修正する必要がある点が出てきました。

これを受け、近いうちに
『平城式2.0』として、
より質の高い有用なコンテンツを、
皆さんにお届けしたいと考えています。

今考えているのは次のようなものです。

<平城式2.0の特徴>
・最新のFacebook仕様に対応
・Facebookだけでなく、アメブロやWordPressとの連携法を強化
・メルマガ連携の部分の内容を強化
・Youtubeの活用法を新規追加
・キャッシュポイント構築法の説明を強化
・業界別(コンサルタント、コーチ、セラピスト、店舗ビジネスなど)
 の具体的なキャッシュポイント構築法を新規追加
・コミュニティーの最終形、『理念型コミュニティー』の構築法を新規追加
・一切セールスせずに収入に繋がり顧客に喜ばれるビジネスの創り方新規追加
・門に沿った効果的な発信方法を新規追加

です。

いずれタイミングを見計らってセミナーを開催したいと思いますが、
それまでは、関連記事は『平城式2.0』というタイトルをつけて、
この平城式プレミアのグループに投稿していきたいと思います。

楽しみにしていてくださいね!

平城式Facebook無料メルマガ:
http://fb.hirajo.com/magazine_hirajo_blog

Facebookの公式サービス『Messenger』がいい感じです。

20160409-1

Facebookを起点としたビジネスを構築するようになってから、
FacebookのMessengerを使う頻度が増えました。
 
私はプロジェクト単位で『グループ』を作り、
そこに関係者を招待し、
仕事のやりとりをしていますが、
ついついタイムラインに飛んでしまい、
時間を浪費してしまうことがあります。
 
そんな時に、Facebookの公式サービスである、
『Messenger』という、チャットにだけ
集中できるサービスがありました。
https://www.messenger.com/
 
Messengerを使ってみて、
次のようなメリットがあると思いました。

■超良かった!という点 
・チャットに集中できる
 ⇒ついついタイムラインを見なくて済む
 
・広告が表示されない
 ⇒これは本当に良いです(^^)

・文章が読みやすい
 ⇒フォントの関係かも?

■ちょっといいかも?という点
・メンバーリストが表示される
 ⇒大人数のグループではいいかも。
 
・チャットへの投稿写真が一覧表示される
 ⇒使うシーンは少なさそうだけど、
  意外にいいかも?
 
という感じです。
 
使い方は、パソコンのブラウザでアクセスして、
ログインするだけです。
 
Facebookのチャットが増えてきて
管理が難しくなってきたという方は、
一度試してみてくださいね!

あなたと合わない人は去っていくけど、去って行ったあとはさして気にならない

20160406-1

昨日、『自分の人生を他人に支配されてはいけない』
ということを書きました。
 
さらに補足すると、
あなたがもし現在何らかのピラミッド社会で過ごしてきて、
人生で初めて本音をさらけ出した時に、
それまで自分の周囲にいた人の一部が、
去っていくでしょう。
 
ところが、10人に1人、
もしくは100人に1人ぐらいが、
残ってくれます。
 
これって実はすごく重要なことです。
 
例えるならば、
川の中で砂金をさらうようなもの。
 
残ってくれた人というのは、
本当に何でもわかりあえる仲になるでしょう。
 
まさに、『奇跡の友人』です。
 
これが、インターネット上で
情報発信をし出すと、
奇跡の友人が10人、20人、・・・100人と、
増えていくんです。
 
 
そうなるためには、
自分に正直になることが必須条件です。
 
ただ、それには最初、勇気がいります。
 
自分のもとを人が去っていくのは、
とても不安です。
 
でも、実は、不安なのは『去っていく前』で、
`````````````````````
『去っていった後』はさほど気にならないんです。
``````````````````````` 
 
その後は、あなたに共感する仲間とどんどん
つながれるステージに入り、喜びが増えていきます。
 
奇跡の友人がどんどん増えていきます。
 
 
これを私は『球空間』と呼んでいます。
 
球空間の創り方を知ることができる場所、
それが成幸村です。
 
キックオフイベントに参加頂いた方々からは、
 
・初対面でも昔から知っているみたい
・初対面でも打ち解け合って話ができる
・場の雰囲気が暖かく心地よい
・疲れることが一切なく逆にエネルギーがもらえる
 
という感想を頂いています。
 
そんな噂が現在Facebook上でどんどん広がっているようで、
4月24日(日)のイベントのことについて、
複数のお問い合わせを頂いています。

このイベントは、『成幸カンファレンス』といって、
成幸村に参加されている方限定の、
完全にクローズドなイベントになりますので、
興味をお持ちの方は、まずは下記の
『成幸発見メルマガ』をお読みのうえ、
成幸村に参加いただいたうえで、
お申込みをお願い致します。

★成幸発見メルマガ
http://www.atsoho.com/a/seikou_opening_hirafb

後悔しないでください。

20160405-1

情報発信をスタートする際に、
沢山の不安やためらいがあると思います。
 
・家族からは何と言われるだろうか?
・既存の友人や会社の同僚からは何と言われるだろうか?
・ママ友からどんなふうに見られるだろうか?
 
ピラミッド社会はどの国にも共通して存在していますが、
日本には『村社会』『村八分』と言われる言葉があるように、

特に『精神的なピラミッド社会』が濃い風土があると思います。
時代と共に薄れてきてはいるものの、
都会から田舎にいくにつれ、
この要素が強くなっていきます。
 

私が育った宮崎県という町は、
九州の中でも『陸の孤島』と言われ、
隣県の大分、熊本、鹿児島とは、
いずれも険しい山で隔たれています。
 
さらに、私が育ったのは
まだインターネットが無かった時代。
 
もともとガキ大将気質だった私は、
小学校時代は暴君のように振る舞っていましたが、
中学で生徒会長を努めることになり、
生徒の模範となるために周囲から
『まじめ君キャラ』を演じることを求められ、
実際とのギャップにとても悩みました。
 
自分の言動を常に周囲から監視されているように感じ、
素のままの自分で振る舞えない状況が続きました。
 
少しでも人と違うことをすると、
奇異の目で見られたり、
囃し立てられたりする。
 
マイノリティーにはすぐに白羽の矢が立てられ、
例えリーダー的存在の子供であっても、
その精神的プレッシャーは相当のものがありました。
 
『もしかして人と違う考えや行動をする
 自分は、どこかおかしいのではないか?』
 
と思ってしまい、母親に尋ねたこともありました。
 

変化が訪れたのは、
福岡の大学に進学した時。
 
九州各地や本州・四国出身の学生。
言葉や慣習が違う友人を持つことで、
『多様性』を初めて体感しました。
 
『人と違っていて良かったんだ』
ということを人生で初めて理解しました。
 
しばらくは、
クラスの同僚やサークル活動という、
『お付き合い』活動に嫌々ながら
参加していた時期もありましたが、
俳優になるためのオーディションを受けたり、
俳優養成学校に通ってみたり、
知人からギターを教わって3ヶ月で夜の中洲の街で
ストリートライブ(弾き語り/但しイエモン限定)をやってみたり、
 
周囲から見たら『奇異』と思われることを、
堂々とできるようになっていく自分がいました。
 
大きな変化が訪れたのは、
いよいよ就職を目前にした大学3年〜4年にかけて。
 
今までの人生において、
初めて自分の意思だけで進路決定をする場面に直面し、
私は、ひととおり就職活動はしたものの、
内定をもらっていた2社とも辞退するという
決断をしたのです。
 
それから本当に様々な経験をして今があるのですが、
私が学生時代に気づくことができて良かったのは、
 
『所詮は自分の人生だ』
 
ということ。
 
たとえ人から奇異の目で見られようと、
その人の1日の中で、
私のことを気にかけている時間は、
果たしてどれぐらいの時間なのだろうか?
 
おそらくは一瞬とか長くても数分程度。
 
そんな小さなことのために、
自分の人生が支配されて良いはずがない。
 
今恥ずかしい思いやきまりが悪い思いをしても、
それが一生続くわけではないし、
ましてや死んでしまえば、
何も感じることはなくなるだろう。
 
そう考え、『お付き合い』を完全にやめて、
自分の将来の目標につながることだけに、
専念することにしたのです。
 
だから、33歳まではとても孤独でした。
ある時に妻から『あなたって友達いるの?』
 
と言われたぐらいに。
 
そんな私に2回目の転機が訪れました。
 
それは、
『インターネット上で情報発信をする』
 
ということです。
 
情報発信をすることで、
次第に私の人生観や価値観に共感してもらえる方達が、
集まってくるようになりました。
 
それでも最初は、
手探りをしながらの状態でした。
 
海外ノマドというライフスタイルを発信し出した時は、
『バックパッカーと勘違いされないだろうか?』
という不安がありましたし、
 
平城式Facebookをスタートした時も、
『平城式なんて偉そうにして何だ、と思われないだろうか?』
という不安がありましたし、
 
成幸村のことを発信した時も、
『宗教っぽいと思われないだろうか?』
という不安がありました。
 
確かに、そう思った人達もいるでしょう。
 
 
でも、人の感情は極端につきつめれば、
『好き』か『嫌い』かの二者択一なんです。
 
そう考えると、
全員から好かれることなんて不可能です。
 
自分が発信している情報を受け取るかどうかは、
受け手の判断にかかっています。
 
つまり、自分のことを好きな人は残ってくれるし、
嫌いな人は去っていきます。
 
これを継続する時間が長くなれば長くなるほど、
自分のまわりが好きなひとばかりになっていく。
 
好きな人の前では、
素の自分でいることができる。
 
これが、私が感じている『球空間』なんです。
 
 
また、自分が進むことができる道も、
『右』か『左』かの二者択一なんです。
 
情報発信も、『やる』か『やらない』かの二者択一です。
 
・所詮は自分の人生
・人はたいして自分のことを気にかけていない
・今は恥ずかしくても死んだら何も感じない
・全ての人に好かれるのは不可能
・自分のことを嫌いな人は去っていくだけ
 
これらを念頭に置いて、
後悔しない人生を送って頂きたいと思います。
 
★平城式Facebook無料メルマガ
 http://www.atsoho.com/a/hirajoshiki_soho


<追伸>
★ネット上初公開!★
これは大学時代のハロウィンパーティーに
人生で最初で最後の『女装』にチャレンジした時のもの。
 
かなり恥ずかしかったですが、
それですら、昔の写真を漁るまでは、
自分自身ですら、忘れていたのですから。。
 
この写真を見た方は、
『えっ、あの平城さんが。。。』
 
と思うかもしれませんが、
それも数年後には忘れているでしょう。
 
人生、所詮はそんなものです。

5分で人生を変えられる人間に

20160404-1

成幸村のキックオフイベントも、
先週の名古屋をフィナーレとして、
全て終えることができました。
 
無事に終わったということで
ホッとしている気持ちが半分、
 
名古屋会場では後悔が1点ありました。
 
私は自分が主宰するイベントは、
『決して主宰者の自己満足にならないように』
気をつけているつもりですが、
 
名古屋の後悔が何だったのかというと、
私自身が懇親会で参加された方お1人お1人と、
十分にお話ができなかったという後味があることです。
 
 
福岡と大阪はそれぞれ20名前後の規模でしたので、
皆さんが1つのテーブルを囲むような形になり、
一体感がありました。
 
名古屋の懇親会は、結果的に
32名以上の方にご参加頂くことになり、
個室でしたが部屋はとても広く、
テーブルも4箇所に分かれてしまっていましたので、
どうしてもトピックスが別れてしまっていました。
 
こういう状況では、
どうしても積極的に口を開ける方が
話題の中心となり、
奥手な方は話を聞くだけ、
という形になりがちです。
 
また、『あそこで話しをしたい』
という希望があっても、
なかなか自分から勇気を持って
輪に入れないもの。
 

事前にテーブルの配置を確認して
配置変えをしてもらっていたら良かったかな?
 
ナビゲーターの方とお1人あたり5分ぐらいずつ、
個別にお話できる時間を設けていたら良かったかな?
 
 
と、あの後2晩ぐらい悩んでいました。
 
私と話がしたい、
と楽しみにして来て下さった方も多く、
終電の時間を気にしながら、
ギリギリになった私のところに
来て頂いた方には申し訳なかったな、
と思いました。
 
この場を借りてお詫びします。
 
一次会の時間は180分でした。
 
仮に32名全員と均等にお話をさせて頂くとすると、
お1人あたり5分。
 
私はコーチング的な理論は一切学んだことはありませんが、
これまでお会いしてきた方々には、
その場その場で、自分の全脳力を振り絞って、
お答えするようにしてきました。
 
5分でその方の現状を伺い、
その方がつまづいている点を見抜き、
的確な提案ができる人間になる。
 
これが、今私が目指していることです。
 
5分という短い時間で
その人の人生を変えられるかはわかりません。
 
でも、これから成幸村でお会いすることになる、
沢山の方々のことを考えると、
それぐらいのパフォーマンスを発揮しないといけません。
 
5分で答えが出せるように、
日々、鍛錬です。

アーティストも球空間を創ればセルフ・プロデュースできる

20160403-1

昨日の『成幸村キックオフイベントin名古屋』
の2次会でお話させて頂いたのですが、
 
インターネットを活用すれば、
世界中からダイレクトにファンをつくることができ、
メジャーデビューしなくても、
十分生計を成り立たせる仕組みを
構築することができます。
 
音楽業界も、旧来の社会が創りあげた
ピラミッド社会の1つ。

ソーシャルメディアを活用して、
ファンとダイレクトに繋がる仕組みを
構築することができれば、 
自分のまわりに球空間ができていきます。

ということで、
様々な表現活動を行っているアーティストの方を、
どのように羽ばたかせられるか?
 
というのが、
現在私が考えているテーマの1つです。
 
そんな中で、成幸村の福岡のキックオフイベントで
お会いした江村梨沙さん。(住民登録ID:100番)
 
シンガーソングライターをされている
ということで興味を持ち、
お会いする前にYoutubeにアップされていた
楽曲を聴いたところ、
 
その歌声がとても心に響きました。
 
世の中には、
モチベーションアップの教材は、
沢山あります。
 
音声教材もその1つです。
それを聞き続ければ、
モチベーションアップや維持に繋がるというもの。
 
 
江村さんの曲を聞いてみて、
私が常に高いモチベーションを維持できている要因の1つが、
普段好きな音楽を聴きながら仕事ができる環境を手にしているから、
ということを思い出しました。
 
 
一流のスポーツ選手も、
競技の前に好きな音楽を聴いて
精神集中する方が多いように、
 
ビジネスにおいても
音楽を上手に活用することで、
大きな効果が得られる、
と私は考えています。
(実際に、私がそうです。)
 
実は、私は大学時代に福岡の中洲で
弾き語りでストリートライブを開くほど、
音楽にハマった時期があります。
 
歌だけうまい、演奏だけうまい、
という人は沢山いるのですが、
両方できるという人は限りなく少ない、
ということを経験上知っています。
 
なおかつ人の心に響くという点で
江村さんがYoutubeにアップされていた曲も、
全曲私の『自分ライブラリ』に加わりました。
 
江村さんの歌はこちらから聴いて頂くことができています。

江村さんのYoutubeチャンネルはこちら:
http://www.atsoho.com/a/seikou_emura_youtube

そしてなんと江村さん、
今日が誕生日ということで、
博多でライブをされるようです。
 
御縁屋(2F)
福岡県福岡市中央区天神3丁目5−12
20時〜(19時30分開場)
料金:1,500円(1ドリンク込み)

参加してみたいという方は、
江村さんまで直接ご連絡ください。
(直接会場に行っても大丈夫、なはず。) 
http://www.atsoho.com/a/seikou_emura_youtube_live


■無名のアーティストが自力でファンを獲得するには?
 
私は数年前から、『soundcloud』
という音楽サイトを愛用しています。
 
このサイトのアクセス数は、
現在世界で156位。
 
一方、日本発の巨大サイト『2ちゃんねる』のアクセス数は、
世界で334位であることからも、
このサイトの凄さがわかりますね。
https://soundcloud.com/
 
このサイトの特徴は、
誰でも自分の楽曲をアップロードして、
世界中に配信できるというもの。
 
カバー曲もガンガンアップロードできます。
 
曲名で検索すると、膨大なカバー曲がヒットして、
様々なシンガーの曲を聴くことができます。
 
これが意外と、
本家よりも良かったりするんですよね。
 
soundcloudを活用した音楽の楽しみ方は、
 
『まだメジャーデビューしていない
 素晴らしいシンガーを発掘できる』
 
というのがポイントだったりします。
 
メジャーデビューしたシンガーというのは、
マスメディアの力を使っているので、
人気が出て当たり前ですが、
必ずしも実力が伴っているわけではありません。

私はsoundcloudを活用するようになって、
世界中には、沢山の才能を持つシンガーが存在する
ということがよくわかりました。

  
私の音楽ライフは、
自分の好きな曲soundcloudを検索して、
片っ端からカバー曲を聴いて、
気に入ったシンガーが見つかったら、
そのシンガーのページに飛んで、
他の曲も聴いてみて、
気に入った曲を全てダウンロードする、
という感じです。
 
これで、
『世界でたった1つの
 自分だけの音楽ライブラリ』
 
が完成します。
 
 
■soundcloudを活用して旧空間を創る3ステップ
 
では、アーティストの方がsoundcloudを活用して、
どのようにダイレクトに自分のファンを獲得できるか、
について解説します。
 
1)人気曲をひたすらカバーしてsoundcloudにアップする。
2)soundcloudのソーシャルページから、
 自信の各種SNSページへリンク。
 (Facebook/Youtube/twitter/instagramなど)
3)各種SNSページからメールマガジンへリンク
 
これをひたすら続けていくことで、
自身のファンがどんどん増えていくことでしょう。
 
ソーシャルメディアの凄いところは、
ある日、影響力のある誰かの目にとまり、
その人がシェアをすることで、
一気に爆発的にブレイクする可能性があるということ。
 
だから今現在『目が出ていない』と思っている方も、
しっかりと旧空間を創る環境を整え、
活動を継続されるのが良いと思います。
 

我が家に新しい命が誕生しました。

20160401-1

約1ヶ月前の今日、
私が無償の愛を注ぐことができる、
新しい命が誕生しました。
 
私には8歳と5歳になる娘がいます。
 
 
彼女たちは私のことを無条件で受け入れてくれ、
大きくなった今でも、

・パパ大好き!
・パパかっこいい!
・パパ一緒に寝よう!
 
と言ってくれます。
 
これは彼女達が小さい時に、
ミルクをあげたり、
おむつをかえたり、
散歩に連れて行ったり、
公園で遊んだりと、
多くの時間を一緒に過ごしてきたからだと思います。
 
これからも彼女たちの成長を見守ることができることに、
大きな喜びを感じています。
 
 
子供を持つことで人生が何倍も幸せになるのは、
自分のために生きる『自己実現』の欲求を満たすことだけでなく、
子供を幸せにする『他己実現』のチャンスを得られるから。
これは本当に有り難いことです。 
 
 
そして、
約1ヶ月前の今日、
私は無償の愛を注ぐことができる、
新しい命を授かりました。
 
 
そうです、それは『成幸村』というコミュニティーと、
そこに参加して下さる仲間たちです。
 
東京、福岡、大阪で開催したキックオフイベントで、
そしてFacebook上のコミュニティー
『成幸村オンライン』で皆さんと交流をしてみて、
 
ここに集って頂いた皆さんであれば、
私の『無償の愛』を注ぐことができる、
ということを確信することができました。
 
一昨日の『見返りのいらない世界』に書いたとおり、
成幸村に参加されている皆さんのために活動できることを、
とても幸せに感じています。
 
成幸村に参加された方々のことを、
今は『仲間』と呼んでいますが、
 
仲間というよりは家族と言うべき存在です。
戸籍上は家族になることはできませんが、
それと同じぐらい大切に思える人ができた、
ということが、とても幸せです。
 
 
私はこれまでの人生において
山も谷も様々な経験をしてきましたが、
そこで得られた
 
・喜び
・楽しみ
・ワクワク
・感動
 
は100倍にして、
  
・怒り
・苦しみ
・悲しみ
 
は灼熱の炎で焼き払い、
私が培ってきたITとビジネスの叡智をフル活用して、
幸せ感溢れる空間を創っていきたいと思います。

今日はエイプリルフールなので
ちょっと『ドキッ』とするような切り口でしたが、
まさにこのように感じていますからね!

2016年4月1日 平城寿

理念を共有できていない組織の問題点

20160331-1

★理念を共有できていない組織の問題点
 
私は23歳からインターネットビジネスに参入し、
もうかれこれ16年間、
様々なビジネスモデルを見てきました。
 
その中でも特に秀逸だと感じていたクックパッドという
インターネット上で料理のレシピを検索できる
サービスがあります。
 
クックパッドの成功の最大のポイントは、
 
『材料からレシピを検索できるようにした』
 
という点だと思います。
 
私がクックパッドを利用するようになったのは、
妻が次女を出産する時でした。

出産直前の1ヶ月間、妻の体調が思わしくなく、
妻の母も肩の調子が良くなかったので、
私が家族全員分、1日3食分の料理を作ることに。
まさに『主夫』として活動した時期でした。


 
例えば冷蔵庫にピーマンが残っているとすると、
クックパッドで『ピーマン』で検索すれば
ピーマンを材料にしてできるレシピ一覧が、
一瞬で出てきます。
 
残った食材だけで料理するも良し、
新たに食材を買い足して料理するも良し。
 
これで冷蔵庫の中の在庫処理がとても効率良く進みます。
 
これが、クックパッドが引き起こした
『料理革命』だったのです。
 
このモデルが秀逸なのはそれだけではなく、
 
この仕組を実現するためのシステム構築は
さほど難しくない点、
 
また利用者がレシピを投稿できる
『ユーザ参加型』にしたことによって、
 
レシピがどんどん集まり、
現在は230万件以上の日本最大のレシピ数が
集まるサービスに成長を遂げたのです!
 
 
さて、ここまでは良い話なのですが。。
 
 
どうやら経営陣の間で揉め事が起きているようです。
 
★スクープ!クックパッド、社内大混乱の真相
http://toyokeizai.net/articles/-/111714
 
概略としては創業者と新しい経営者との間で、
政権争いが起きているようです。
 
資本金52億円、グループ合計200名以上の社員規模となり
株式上場も果たしていますので、
 
経営陣の間の紛争は、多くの方に混乱を招きます。
当事者同士も大きなストレスでしょう。
 
お互いにそこそこの力を持ってしまっているので、
今後相手を完全に排除することはなかなか難しく、
一時的に政権を確保できても、
気を許せない日々が続くでしょう。
 
 
この状態は、
『成功』とは呼べても『成幸』とは呼べません。
 
企業経営におけるこのような『主導権争い』は、
今に始まったことではなく、めずらしくもありません。
 
今、問題なく経営が回っているという企業においても、
いつかは同じような紛争が起きる可能性は、
ゼロではないのです。
 
 
こういった問題が起きる原因としての
私の結論はやはり、
 
『理念や価値観が共有できていないから』
 
だと思います。
 
多くの会社では『企業理念』というものを掲げていますが、
もっと根底の人としての在り方の部分での理念です。
 
ここが共有できている人だけで経営をしていれば、
そもそもこういうことは起きないのです。
 
私が現在、成幸村という理念型コミュニティーに
注力しているのは、ただなんとなくではなく、
私がこれまで資本主義社会において
『金持ち父さん』で定義されている、
 
会社員としての活動、
自営業者としての活動、
ビジネスオーナーとしての活動、
投資家としての活動、
 
の全てを経験し、
必要性を感じたからなのです。
 
 
私は今回のニュースを知って、
ますますこの必要性を感じました。
 
成幸村を1万人規模にまで成長させ、
そこで(理念が共有できる)多くの方の出会いを
創っていくこと。
 
ますます使命に燃えてきました!
 
4月2日(土)の名古屋会場は、残り8席となりました。
(※動画購入もできます)
http://seikoumura.net/kickoff/

見返りのいらない世界

20160330-1

世間一般に『見返りを求めない』のは美徳とされていますが、
 
これを実践しようとしても、
結果的に見返りを求めている自分に気がつき、
結局自分に嫌悪感を頂いてしまったり、

『世の中はギブ・アンド・テイクで成り立っている。
 そもそもそんなものは偽善だ!』
 
と逆の発想に行き着いてしまったり、
という経験は無いでしょうか?
 
実は私も少し前まで、
このあたりをウロウロしていたのですが、
ようやくこのテーマについての結論が見えました。
 
 
子供を持つ親となった方は、
子供に対する『無償の愛』というものを
とてもよく理解できると思います。
 
子育てにおいてどんなに苦労をしても
それを犠牲と思わない、
むしろ子供が羽ばたいていく姿を見ることで、
自分の存在意義を感じ満たされていく。
 
ここにはまさに、
見返りを求めない愛というものが
確かに存在します。
 
では肉親以外の場合はどうでしょうか?
 
例えば孤児を引き取って養子として迎え入れる場合。
 
私は養子を持った経験はありませんが、
おそらく共に過ごす時間が長くなればなるほど、
血の繋がりがなくても、
無償の愛を与えられると思います。
 
配偶者との関係においても、
値の繋がりは無くても、
やはり無償の愛というものは存在すると思います。
 
では、親子や家族関係以外の
対人関係においては、如何でしょうか?
 
というのが究極のテーマです。 
 
 
以前の私は、
好きになった人やビジネス・パートナーなどに、
無償の愛を注いだと思ってそれが戻って来ない感じがすると、
なんとも言えない欠乏感にかられていました。
 
 
そして結果的にその関係は、
長くは続きません。
 
その原因は何だったのかというと、
今ではよくわかります。
 
人生をどのように全うしたいかという、
人としての在り方の根底に流れる理念の部分に、
違いがあったからです。
 
 
この理念を共有できる相手との関係においては、
自分が無償の愛を提供すると、
提供した時点で既に、報われているのです。
 
むしろ『提供』とか『報われる』といった言葉に、
違和感を感じるぐらいなのです。
 
傍から見たら、『ギブ・アンド・テイク』に見える関係が、
理念を共有できる相手との間では、
『ギブ・アンド・ギブ』なんです。
 
例えばAさんがBさんに、
それは知識や経験や時間や労力やお金を与えたとします。
 
通常の関係であれば、
AさんはBさんにギブしていますが、
この時点ではBさんはAさんにギブしていません。
 
 
でも、AさんとBさんが理念を共有できる仲間であれば、
BさんはAさんに感謝し、
Aさんから受け取ったものを
最大限に活用するとするでしょう。
 
AさんはそんなBさんの気持ちを
感じることができるので、
その時点で既に自分が費やした『何か』を
回収することができています。
 
これが、無償の愛の姿です。
 
少し前から私は、
この関係を家族以外の人達と
築くことができるようになりました。
 
この関係の加速装置となっているのが、
成幸村というコミュニティーなんです。
 
成幸村のイベントに参加された方が感じる、
『暖かさ』や『エネルギーが高まる感じ』
がまさに、この感覚です。
 
世間的には、無償の愛を
家族以外の人に向けられるようになることを、
『ステージが上がった』と表現されると思いますが、
 
そう捉えてしまうと何か難しいことのように
感じてしまいますので、私の考えは少し違います。
 
私は、無償の愛というのは
本来誰でも持っているものだと思っています。
(そうでないと子供は育てられませんので。)
 
ポイントは、それを向けるに値する相手と出会えるかどうか、
ということだと思います。
 
そういう相手と出会うことができれば、
何もステージアップする必要はなく、
自然と無償の愛を提供することができるようになります。
 
 
それを可能にするのが、
成幸村という『球空間』だと思います。
 
4月2日(土)の名古屋会場も、もうすぐ定員となります。
http://seikoumura.net/kickoff/

成幸村のない世界

20160329-1

成幸村キックオフイベントで全国を回っている最中に、
私よりも10歳近くも若い、
優秀な経営者と3年ぶりに再会しました。
 
彼はネットビジネスで成功を収めた後、
店舗型ビジネスに参入していました。
パートナーと組んだり、
スタッフを雇ったりしたものの、
途中で相手の気が変わってしまい、
投下した資金、時間、労力の損失を、
幾度となく経験した、という話を聞きました。
 
 
彼は私が知る限りとても優秀で、
尊敬できる点が沢山あります。
 
そんな優秀な彼でさえ、
人と組む段階で幾多ものトラブルに遭遇。
 
これは、彼が不運だったのでしょうか?
 
この話を聞いて私が感じたこと。
 
彼は約束をきっちりと守るタイプですが、
相手が途中で約束を守ってくれなくなった、
ということが原因となっています。
 
ある時は、パートナーが当初取り決めたとおりの
動きをしてくれなくなった。
 
ある時は、スタッフが出社拒否になってしまった。
 
 
こういうことは、
世の中では珍しくないはずです。
 
会社を経営されている方であれば、
何度か経験したことがあるでしょう。
 
私も20代の頃は、

・自分が開発したシステムを
 ビジネスごとパートナーに奪われた
 
・幼なじみと一緒に会社を立ち上げるも、
 わずか1ヶ月で喧嘩別れとなった
 
・@SOHOをヤクザに乗っ取られそうになった
 
といった数々のトラブルを経験しました。
 
これらは全て、
人間関係におけるトラブルです。
 
私達が経験するトラブルやストレスは、
よくよく考えてみると、
殆どが人間関係に起因するものなんです。
 
 
ところが33歳以降の私は、
こういったトラブルとは無縁になりました。
 
その理由は断言できます。
 
それは私の運が好転したということではなく、
私がFacebookを中心とした情報発信を行い、
その結果自分もまわりに『球空間』ができ、
価値観の合う人とだけお付き合いすれば良い、
という状況を創りあげることができたからです。
 
人間関係のトラブルの最終形が、戦争です。
 
戦争は様々な理由によって起きますが、
その中の1つが、『宗教による戦争』です。
 
宗教は価値観を体系化したものなので、
どれが正しいかといったことを
議論すべきものではありません。
 
各宗教の間で具体的に何が違うのかというと、
目指すゴールであったり、
仮にゴールが同じだったとしても、
そこに到るアプローチが違っていたりします。
 
その過程で、お互いの意見に相違が生まれた時に、
そもそも根底となる『価値観』が違うため、
例え話し合いをしても並行線となり、
お互いに歩み寄ることができず、
争いへと発展していくのです。
 
 
これが、価値観を共有できる相手であれば、
相手の意見を理解し尊重することができるので、
争いなど一切起きることはありません。
 
この、『理解し尊重できる』という点がポイントです。
 
価値観の異なる相手との間の例では『歩み寄り』
と書きましたが、これはただ単に
お互いの妥協ポイントを決める行為であり、
根本的にお互いの考えが一致しているわけではありません。
 
価値観が同じか、限りなく近い相手との間では、
相手のことが『理解できる』ので、
そもそも歩み寄る必要が無いのです。
 
相手のことが理解できないまま
歩み寄っている関係というのは、
いつか崩れる時が来るかもしれませんが、
 
理解できる相手との関係は、
永遠に続くでしょう。
 
 
価値観を共有できる人だけが集まる
『球空間』は、とても素晴らしいものです。


私が今後一生かけて、
成幸村という『理念型コミュニティー』
に活動の中心を据えようと考えたのは、
今まさにこの凄さを実感しているからです。
 
これを知ってしまってから、
私には『成幸村の無い世界』は考えられなくなりました。
 
今日の記事に共感できて、
球空間の素晴らしさを体感してみたいという方は、
今週末土曜日の『成幸村キックオフイベントin名古屋』
にぜひ参加してみてくださいね。
http://seikoumura.net/kickoff/

ギラギラではなくキラキラを

20160327-1

『成幸村キックオフイベントin大阪』が終了しました。
 
大阪会場も、福岡会場に続き急遽懇親会を開催することに。

参加された方の感想を伺っていると、
共通して出てくる言葉が、
 
・初対面でも昔から知っているみたい
・初対面でも打ち解け合って話ができる
・場の雰囲気が暖かく心地よい
・疲れることが一切なく逆にエネルギーがもらえる
 
というようなもの。 
 
これは、私自身もとてもビックリしています。
 
成幸村は『理念型コミュニティー』なので、
価値観の近い方が集まり、
このような状況になるだろう、
とは予想していましたが、
ここまで心地良いものだとは、
想像ができませんでした。

この何とも言えない充足感は、 
まさに、未体験ゾーンです(^^)
 
既に球空間が実現している、
といっても過言ではない体験でした。
 
 
そして、皆さんが共通して抱く印象が、
参加されている方が、
『全くギラギラしていない』
ということ。
 
この点については、
私が常に意識してきたことであり、
方向性は間違っていなかったな、
と自信を持って言うことができます。
 
成幸村のイベントに参加される皆さんは皆、
『ギラギラ』ではなく『キラキラ』と輝いている、
またそういった素養を持っている方々です。
 
後半のフリートークタイムでは、
皆さんが積極的に手を挙げられ、
お話される姿がどんどんキラキラと輝いていくのが、
見ていてとても嬉しかったです。
 
さて、今週土曜日はいよいよ、
4会場の最後の地、名古屋です。
 
既に48名の方に参加表明頂いています。
残り12名の方に、『成幸席』をご用意して
お待ちしています(^^)
 
<今後のスケジュール>
・4月2日(土)名古屋会場
※会場に参加できない方は動画購入もできます。

★キックセミナーの詳細・お申込みはこちらから
 http://seikoumura.net/kickoff/







★次回成幸村LIVE(3月16日(水)の22時〜24時)のお知らせ

20160316-1

3月5日(土)の東京キックオフイベントを振り返り、
7人の成幸ナビゲーターによる生放送を、
明日3月16日(水)の22時〜24時に行うことが決定しました!
当日は、イベント参加後のアンケートで頂いた質問にも、
お答えしていきます。
 
生放送なのでラジオ感覚で気軽に聞いてみてくださいね!
 
<トピックス>
・ナビゲーターの感想
・イベントに参加頂いた方の声の紹介
・イベント参加後アンケートでご質問頂いていた内容への回答
・成幸村に既に参加された方の声の紹介
・成幸村の今後の活動予定
 
<キックオフイベントに参加頂いた方の声の一部>
K.K.さん(男性)
成幸という理念に共感している仲間が
大勢いることがわかって嬉しかったです。
成幸空間には自分の段階やニーズに合わせて、
成長していける手段やツールが
用意されているのがわかってやる気が出た。
 
R.I.さん(女性)
自分が感じたまま、生きていいんだなぁという、
安心感と未来に対して行動していく力をもらいました。
平城さんが前に成幸村に対するビジョンを描いている動画で
成幸村に対する理解はだいぶ深まりました。 
 
N.O.さん(男性)
成幸村の活動内容について詳しく知ることができました。
それとやはりリアルなイベントなので
参加者と顔合わせすることができました。
 
Y.O.さん(女性)
同じ価値観を持っている人たちが
こんなに沢山いるんだなと心強く思いました。
 
N.N.さん(女性)
同じ価値観の人たちと時間や空間を共有することの
心地よさを感じました。
成幸村への疑問は現時点ではありません。
コンセプトも何度見ても素晴らしいと思います。
自分自身の活かし方がわかっていないので
成幸村での自分の居場所や存在意義を知りたいです。
 
Y.K.さん(女性)
既に何かの行動を起こされてる方が多く、刺激になりました!
 
S.K.さん(男性)
成幸ストーミングでとても素敵な出会いがありました。
情報発信の基盤が出来上がったら
その方とぜひ協業させていただきたいと思いました。
また、門のセルフチェックを久々にしてみたところ、
自分の門と2番目に高いサブのアビリティが高く、
その他は低いという結果になり、
認識が強まっていることを確認できました。
(ランダム方式でないと「あ、これは◯◯門の質問だ」
と雑念が入ってしまいましたが)
 
M.N.さん(女性)
平城さんが成幸村を考え、スタートされた想い、
熱量のようなものを感じることが出来ました。
また、成幸村の理念に興味を持っている方がどんな方か、
そしてそういう方がたくさんいらっしゃることを体感しました。
 
 
以上は、沢山頂いた感想のうちの一部です。
 
明日は、生放送で皆さんとお会いできるのを
楽しみにしています(^^)
 
★成幸村ライブの視聴ページはこちら
http://seikoumura.net/live/

★次回『命運の成幸フォト撮影会』のお知らせ

20160314-1

週末は、香港にて3月度の『命運の成幸フォト撮影会』を開催しました。
孔明さんの門鑑定を受けられた方は、
 
『年単位で全て当てられてびっくりでした!』
 
と驚きを隠せない様子でした。
 
鑑定が終わった方から、
100万ドルの夜景が見渡せる五つ星ホテルにて、
成幸フォトの撮影を開始。
 
どんな方でも、『最幸に輝いている瞬間』
を持っているもの。
 
その方がまだ見たことのない、
隠された魅力を引き出すために、
何度も繰り返し撮影を行います。
 
今回もお1人あたり、
100カット以上は撮影したでしょうか。
 
その中から厳選したものを、
現在編集中です。
 
今回参加頂いた方は、
ビジネス目的が半分、
恋愛目的が半分。
 
撮影が終わった後は、
プロのバンドの生演奏が聞ける
ラウンジにて、
とても楽しい一時を過ごしました。
 
今回の成幸フォトを使って頂いて、
また新たな『成幸ストーリー』
が生まれるのが、
楽しみで仕方がありません。
 
2016年4月の『命運の成幸フォト撮影会』は、
マカオで開催することが決定しました。
 
高級ホテルが沢山立ち並ぶマカオでの成幸フォト撮影会も、
とても刺激的なものになりそうです。
 
具体的なスケジュールを知りたい方は、
下記メールマガジンに登録しておいてください。
 
★影響力の帝王学
http://www.atsoho.com/a/eikyo-h-fb
 
<追伸>
『孔明さんに門鑑定をして欲しい』
というお問い合わせを数名の方から
頂いていますが、
現在孔明さんが門鑑定に時間を割けるのは、
この命運の成幸フォト撮影会の中でのみ、
ということになっています。
 
年単位でズバリ当てられる
快感を味わいたい方、
そしてご自身の未来の財運を発動させるための
ビジネス面、異性関係について
アドバイスを受けたい方にとっては、
最幸のアクティビティーだと思います。

『理念型コミュニティー』の素晴らしさ

20160311-1

成幸村のキックオフイベント、
そして成幸村に参加された方のコメントが、
とても熱いです!

『とても素敵な人が集まっています』
『様々なタイプの方がいて、刺激になります』
『成幸の理念を共有できる方がこんなにいるとはビックリです!』

といったコメントを沢山頂いています。
 
そうです、世の中にコミュニティーは沢山ありますが、
成幸村は私の定義では『理念型コミュニティー』
と呼んでいます。
 
理念型コミュニティーの素晴らしいところは、
価値観の近い人が集まってくる、ということなんです。
 
能力が近いかどうかではなく、
価値観の近い仲間同士で過ごす時間は、
とても心地良いもの。

お互いに認め合い尊重しあえるので、 
そもそも張り合う必要がないのです。
 
私は『海外ノマド倶楽部』
というコミュニティーも運営していますが、
こちらは私の定義では『ライフスタイル型コミュニティー』
と呼んでいます。
 
これは、海外ノマドという『ライフスタイル』に
共感した人が集まってくるものなので、
ライフスタイルには共感していても、
私個人に共感してくれるかどうかは、
また別の話になります。
 
もちろんライフスタイルの発信者である私に
共感して頂ける方も沢山いらっしゃるのですが、
全員ではないと思います。
 
一方、理念型コミュニティーである成幸村は、
そもそも理念が発端となっているので、
参加頂く皆さんが、共感し合える土台を
既に持っているのです。
 
先日のキックオフイベントin東京でも、
私自身もとてもワクワクしていましたが、
参加者の皆さんもとてもワクワクしていたようです(^^)
 
人生のワンシーンに、
こういう空間を持つことができるのは、
とても素晴らしいことですね!
 
来週は福岡、その次の週は大阪、
そしてその次は名古屋。
 
会場をまわる毎に、
参加いただく仲間の皆さんと一緒に、
大きなうねりを作っていきたいと思います!

以下に、既に成幸村に参加された仲間たちの、
一部の方の声を紹介します。

=============================
<既に参加された仲間たち>
【T.N.さん/男性/愛知県在住】
現在の職業:
 自営業(ビル管理・システムエンジニア・家庭教師)
 
成幸村で実現したいこと:
 特にシステムエンジニア・家庭教師で培った
ノウハウをシェアしながら、
新たなスタイルのビジネスを確立すること。
「世界でたった1つの肩書き」は取り敢えず
在り来たりですが、成幸村での交流を重ねながら、
よりブラッシュアップした肩書きにしていきたいと
思います。宜しくお願いします。
 
 
【K.K.さん/女性/東京都在住】
現在の職業:
 フリーランスの書籍編集者
 
成幸村で実現したいこと:
 新人さんを発掘して著者デビューのプロデュースを
 することで、皆さんと成幸発見していきたいです。
 それでは、よろしくお願い致します!
 
 
【H.N.さん/男性/東京都在住】
現在の職業:
 会社員
 
成幸村で実現したいこと:
 会社の給料を超える収入を得て、
 会社を止めて、
 ・やりたいことができる自由
 ・やりたくないことをやらなくても良い自由
 ・好きな人たちだけと付き合う自由
 ・好きではない人たちと付き合わなくても良い自由
 を手に入れて、
 真の成幸を手に入れたいと考えています。
 それが、実現したら
 「成幸ナビゲーター」になりたいと思います。
 
 
【M.K.さん/男性/埼玉県在住】
現在の職業:
 会社員(不動産関係)
 
世界でたった1つの肩書き:
 写真(写心)を使った肩書を考案中です
 
成幸村で実現したいこと:
・やりたいことを選択出来る自由
・人のために時間を躊躇なく使える自由
・世界の人々、風景に出会う自由
を手に入れて、家族、仲間と真の成幸を実感したいと
考えています。
 
 
【Y.H.さん/女性/兵庫県在住】
現在の職業:
 製造業海外事業アシスタント/副業フォトグラファー
 宝塚市委嘱により、「たからづかなフォトグラファー」
 としての発信も10日より開始予定です、
 
成幸村で実現したいこと:
時間と場所に縛られた肉体労働的な生活から
解放されること、海外でもつながりを広げること、
写真表現に精進します。
価値観を共有できるパートナーがいれば、
より楽しいだろうなと思います。
特級月創門、発動させるべく、奮闘中。
 
 
【M.U.さん/男性/神奈川県在住】
現在の職業:
 スーパー勤務
 
成幸村で実現したいこと:
 世の中の多くの方が、音楽、演劇、花、旅行、美食
などのエンターテイメントを100%エンジョイ出来る
人生の実現をサポートしたいです^^
 
成幸村での経験をもとに、
IT企業の設立や、投資を始めたいです!
 
この成幸村にいる皆さんとも、
是非、仲良くなりたいです☆
 
 
【S.S.さん/男性/北海道在住】
現在の職業:
 ホテル勤務/副業でコンサル・物販塾主宰
 
成幸村で実現したいこと:
 自分だけの肩書きを決定、定着させて発信。
今いる仲間や、更なる仲間と共に本気で
『大人は楽しいんだよ!』と言えるライフスタイルを
実行、提案していく。自分が全力で楽しむ!!!!!
 
去年の11月末にビジネスを始め、2月で本業の収入を上回る結果が出ましたので、春から独立します!
毎日がワクワクで満載です!よろしくお願いします。
 
 
【M.S.さん/男性/沖縄県在住】
現在の職業:
 会社員
 
成幸村で実現したいこと:
ビジネスについて多種多様な考え方との融合と実現です。
よろしくお願いします。

=============================