9th
9月

テニスの錦織圭選手、世界で2位。そして私は?

テニスの錦織圭選手が、
全米オープンで2位を飾った。

この結果を聞いた方の反応は、
2つに分かれるだろう。

『全米オープン2位なんて、
 日本人では初めて。
 彼は大検討したじゃないか』

という肯定派と、

『準決勝で世界ランク1位を倒したのに、
 決勝で格下の相手に負けるなんて、
 惜しいことをしたな』

といった感じで。

私はもちろん、彼に優勝して欲しかったが、
『世界一』になる可能性を私達に見せてくれた
彼のプレイする姿が、私には大きく響いた。

彼を応援する自分を客観的に見つめていて、

『ああ、僕達日本人は、
 やっぱり世界一になりたいんだ』

ということをとても強く感じた。

私達は、

・イエローモンキー
・日本の常識は世界の非常識

などど揶揄され続け、
歴史的に世界に対して強いコンプレックスを抱いていると思う。

だからこそ、
世界一になった時の喜びは、
他国の人達よりも一際も二際も大きいのではないか?

と思う。

世界に対してコンプレックスを持っていたからこそ、
SONY、トヨタ、ホンダといった、
世界No.1企業が生み出す原動力となったのではないかと思う。

今回の錦織選手の活躍を見て、

『ああ、やっぱり世界一って格好いいよな』

と思った方はかなり多いのではないかと思う。

そして、

『自分は何の分野であれば世界一になれるだろうか?』

と真剣に考えた人も少なからずいるのではないかと思う。

私もその1人だ。

私の場合、やはり世界に一番近いのは、

ビジネスマッチングサイト@SOHO

の運営者であること。

この分野では日本でもトップクラスの会員数だし、
世界ランクでいうと、

1位:Freelancer.com 1300万人
2位:Odesk.com 500万人

X位:@SOHO 23万人

と、かなり低い位置にあるかもしれないが、
仮に100位圏外だったとしても、

錦織選手のように、
じわりじわりと上り詰め、
1位を目指すことも不可能ではない、
と思ってしまう自分がいる。

もちろん、これを実現するためには、
並大抵の努力ではダメ。

サイトのデザイン、プログラム、サービス內容を、
全て1からやり直して、
私も複数広げているビジネスの見直しを行い、
もっともっと@SOHOに対して時間と労力を割く必要がある。

一時的に、海外ノマドというライフスタイルを捨てないと
いけないかもしれない。

でも、仮に自由を捨ててでも、
やはり世界一というのは夢があるものだな、と

錦織選手から教わった気がする。

先日のFreelancer.comの担当者から再度連絡があり、
今週中に電話会議を設定したいとのこと。

どのような話か楽しみだが、
仮に1%程度の確率で買収の提案を受けても、
受けないだろう。まあ、それは無いか。

資本主義社会においては、
サービスの拡大には、資本力が必要とされてきた。

この分野においても、
最近騒がれている『クラウドソーシング』系の企業は、
他人の資本を巻き込んで、億単位の資本金をつぎ込んでいる。

一方、@SOHOは資本金たったの200万円。
もちろん自己資本のみ。

資本力では圧倒的に負けているのだが、
資本力が全てではない、というのがインターネットの世界。

例えば、マイクロソフトが莫大な資金をかけて作った
Internet Explorerよりも、
有志がほぼボランティア的に作ったFirefoxの方が優れていたり、
同じく莫大な資金をかけて作ったWindowsよりも、
Linuxの方が安定性があったりなど。

とにかく私は、自分の信じる方法でやってみたいと思う。

※この記事に共感頂いた方はぜひコメントを下さい。
 個別メッセージも歓迎致します。
 シェアも自由にしていただいて構いません。

<追伸>
本日も、Facebookチャットでマイレージマスターの木村さんからコンサルを受けていました。
『最強のマイラー』になるべく、私が新しく取得しようとしているクレジットカード。
ちょっと具体的には書けませんが、
これを取るためのアドバイスも的確そのもの。

これは知っているのと知らないのとでは、とても大きな差となります。
マイルを貯めるためには、マイルが貯まるカードを使うのが基本。
但し、クレジットカードをゲットするために必ずあるのが審査。
この部分もフォローできる木村さんのノウハウ、やはり最強です。。

今回はやはり少人数制で各会場10人程度にとどめ、
懇親会も開催して、木村さんから激アツノウハウを引き出せるように
したいと思います。

★史上最強マイラーへの道★
→ http://www.atsoho.com/a/mileage_shiryo_nomad/


あなたの収入をアップさせるもっと「濃い」情報が知りたいですか?

もっと「濃い」情報を知りたい方は、ぜひこちらのメールマガジンを読んでみてください。
ブログでは書けないような、「より具体的な」情報を配信しています。

無料メールマガジン『スーパーエンジニア養成講座』

お名前:
メールアドレス:
営業が苦手だから独立を足踏みしているITエンジニア達。 でも、ちょっと視点を変えれば、営業をしなくてもビジネスはできるんです。
独立後、一度も自ら営業をかけることなく、『社員なし』『事務所なし』で、 『エンジニアにしかできない』ビジネス手法に着目し、 安定的に収益を出すビジネスを作ることに成功。
これを世の中に伝えていくことを使命と捉え、 現在はノマドスタイルを楽しみながら、 情報発信を行っています。