ビジネスの基礎の記事一覧

テキストファイル形式って何ですか?

テキストファイル形式って何ですか?

ご質問:テキストファイル形式って何ですか?   文字の大きさとか太さとか余計な情報を含まない形式のことです。 正確には「プレーンテキスト形式」といいます。 Web上で異なる媒体同士で文字情報を流用したいと思った時、コピー&ペーストという手段を使いますが、その時、プレーンテキスト形式でないと、文字の太さや大きさといった情報も引き継いでしまい、見栄えが崩れてしまうことがあります。 例えば、Wordで書いた文書と、ホームページ上から持ってきた情報を合体させてメールマガジンに貼り付けるような場合ですね。...

もう「情報弱者と言わせない!」インターネット上で正しい情報を見分ける方法とは?

もう「情報弱者と言わせない!」インターネット上で正しい情報を見分ける方法とは?

インターネットの普及にともない、ネット上には膨大な情報が溢れている。毎日億単位でWebサイトのページ数が増えている。 また、「Google先生」という言葉が出ているほど、検索エンジンで調べればたいていのことは解決できるようになっている。ところが、それができる人は「一定のリテラシー」がある人に限る。 その分野についてまったく知識・経験が無い人の場合、そもそも情報を見極める「目利き力」が無いので、どの情報を選択すれば良いか判断ができない。 例えば、あなたがITの素人だとして誰かにホームページ制作をお願いしたいとする。...

メンターに気に入ってもらいWin-Winの関係を築く方法とは?

メンターに気に入ってもらいWin-Winの関係を築く方法とは?

もう「情報弱者と言わせない!」インターネット上で正しい情報を見分ける方法とは?に書いたとおり、あなたがメンターにすべきなのは「ブラックメンター」ではなく「ホワイトメンター」であり、あなたにとっての「ホワイトメンター」を発見することができれば、あなたは必要かつ最適な情報を得られる環境を手にすることができる。 男も「Webマーケティング」「ファイナンシャル」「運動と食事」「スピリチュアル」の面で自分のメンターを持っているので、それぞれの分野での最適解を常に把握することができ、大変助かっている。...

独立起業するなら絶対に考えておきたい屋号名のこと

独立起業するなら絶対に考えておきたい屋号名のこと

私は独立起業について多くの方の相談にのってきましたが、時々気になるのは、『屋号名』をつけていない人が意外に多い、ということです。 『屋号名とは何?』という方も多いようですので、屋号名について解説したいと思います。 そもそも、屋号名とは? 屋号名とは、会社でいうところの会社名のようなもので、個人事業主として活動する際には、個人は会社ではないので、会社名の変わりに屋号名という名前を使います。 (個人事業主として開業するために役所に提出する開業届にもこの屋号名を記入する欄があります。)...

意外とできていない、取引相手に銀行口座情報を伝える時の鉄則

意外とできていない、取引相手に銀行口座情報を伝える時の鉄則

ビジネス取引において欠かせない銀行口座。相手にお金を支払ってもらえる取引相手にこの銀行口座を送る時に、意外と多くの方がやってしまっている問題点があります。今回はこの点について書いてみました。 鉄則1)口座名義は、カナ表記で伝える 例えば、株式会社田中工業の場合は、『カ)タナカコウギョウ』となります。 時々、『(株)田中工業』のように漢字表記で伝えてくる方がいますが、実際に送金する時はカナ表記で入力しないといけないので、 入力に手間がかかる(最初からカナ表記であれば、コピー&ペーストできる)...

あなたが一生食べるのに困らない秘書になる方法

あなたが一生食べるのに困らない秘書になる方法

あなたが秘書的な業務をこなしていたり、誰かに師事してその人をサポートするような業務についているとしたら、どういったことに注意をして仕事を進めていけば良いか?について書いてみました。 誰かをサポートする仕事において最も重要なことは? こういった仕事をする場合、どうしてもスキル面に注目しがちなのですが、仕事をお願いする側としては、実はスキル面というものは最優先項目ではありません。 重要なことは、 レスポンスの速さ 正確なコミュニケーション です。 ではそれぞれについて説明します。 1.レスポンスの速さ...

流暢に話せるようになる究極の方法

流暢に話せるようになる究極の方法

ふとしたことから、 セミナーや人前でのスピーチの際に、 流暢に話せるようになる 究極の方法を発見しました。 流暢に聞こえる人と、 そうでない人の大きな違い。 それは、『あの』『その』 といった「つなぎ言葉」の有無。 アナウンサーやプロの司会者の 話を聞いていると、 この「つなぎ言葉」が一切ありません。 発音や声の強弱や間の取り方などはさておき、 この「つなぎ言葉」を無くすだけで、 実はかなり流暢に聞こえるものです。 では、この「つなぎ言葉」を 減らすにはどうしたら良いか。 それは、自分が話をしたところを録音しておき、...

そのアイディアがビジネスとして成り立つ条件

そのアイディアがビジネスとして成り立つ条件

『これはビジネスになるのではないか?』 という素晴らしい種を見つけたとき、世界を制覇したような気持ちになりますね。 その次に、 『それが果たしてビジネスになるのか?』 が重要なのですが、 ここの判断基準についての私の考えです。 ①小さな気づき → ②アイディア化 → ③ライフワーク → ④ビジネス 私は、ビジネスはこのステップを辿っていくと考えていますが、 この中で、一番ハードルが高いのが②から③だと思います。 多くの場合、この過程で止めてしまいます。 一生かけて取り組むぐらいの意気込みがあれば、 ②が③になり、...

やってはいけないシリーズ:口座番号を全角数字で書く

やってはいけないシリーズ:口座番号を全角数字で書く

多くの方と取引をしていて不便に感じるのは、 振込先銀行口座の数字を全角で書いてよこす人。 ネットバンクで振り込む場合、 口座番号はできれば『コピー&ペースト』で済ませたいところ。 ところが全角数字だと、 『コピー&ペースト』ができず、 1から手で入力しないといけないのです。 こういうところに気配りできるかどうかが、 最終的には『稼げるかどうか』に繋がっていきます。 今まで意識していなかった方はご注意を。。 <追伸> 今回もiPadの手書きアプリ『Penultimate』で書いています。 まだスタイラスペンをゲットしていないので、...

メールアドレスと稼ぎの関係について

メールアドレスと稼ぎの関係について

様々な人とやりとりをする中で、 非常に気になることがあります。 それは、 『メールアドレスとその人の稼ぎには関連性がある』 ということです。 つまり、稼げていない人ほど、 『覚えにくい』メールアドレスを使っているのです。 例えば、 cherry****@hotmail.co.jp などのような形で、 ご本人の名前とは全く関係無いキーワードが使われているのです。 旧来から、メールソフトには『アドレス帳』という概念が存在し、 特にMicrosoftのOutlook等ではこのアドレス帳を使うのが一般的でしたので、...

安易にアフィリエイトをしてしまう危険性

安易にアフィリエイトをしてしまう危険性

本日は、安易にアフィリエイトをしてしまう危険性について。     ```````````````````````` 私は、ブロガーとしての活動を開始して、 自分が情報発信をするようになってから、 多くの方からの相談を、Skypeや直接お会いして、受けてきました。 その中で感じること。 多くの方が、 『時間と場所にとらわれないワークスタイル』を確立したいと 言われるのですが、 ここで多くの方が誤解をしている点があります。 『時間と場所にとらわれないワークスタイル』を確立するために、...

『場違いですね』という言葉について

『場違いですね』という言葉について

シンガポールOchard通りのIONにて。 今日は、『場違いですね』という言葉について。 ```````` 皆さんは、この言葉を一生のうちで一度でも使ったことはありますか? もし、これからもっともっと稼げるように成りたいと思っている方で、 今でもこの言葉を頻繁に使っている場合は、危険です。 実はこうしたちょっとした一言によって、 自分が成長できる機会を損失しているのです。 それは何故でしょうか!? 「場違いだ」という表現は、謙虚な言葉のようにに聞こえますが、 実はその人自身がその空間の中で、 「自分にとって楽で居心地の良い立場」...

Pin It on Pinterest