情報発信の記事一覧

情報発信ビジネスを行う時に公式LINEとメルマガが絶対に必要な理由とは?

情報発信ビジネスを行う時に公式LINEとメルマガが絶対に必要な理由とは?

あなたが情報発信ビジネスをスタートしようとする時、まず開設すべきなのがLINE公式アカウントとメールマガジン。まだネタがなくてもこれは絶対に用意しておいたほうが良いです。この理由について解説します。ヒントは「見込み顧客リスト」の概念です。 私が情報発信のコンサルティングを行う時に口を酸っぱくして伝えていることがあります。 それは、 メールマガジンLINE公式アカウント(旧:[email protected]) は絶対にやっておいたほうが良いということです。 それは何故かというと、恋愛に例えるとわかりやすいです。...

共感を得られる文章を書く4つのポイント

共感を得られる文章を書く4つのポイント

情報発信をするにあたって必要不可欠なのは「共感される文章が書けるかどうか?」ということです。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、読み手の反応は大きく変わってきます。2010年からもう10年以上情報発信を継続してきた経験から、このポイントについてまとめてみたいと思います。 その1)自分と同じ属性のターゲットへメッセージを投げる エンジニアであればエンジニア、医者であれば医者、美容師であれば美容師と、同じ職業の人にメッセージを投げると共感してもらいやすくなります。...

情報発信ビジネスで集客できない人が考え直すべきこととは?

情報発信ビジネスで集客できない人が考え直すべきこととは?

情報発信ビジネスをしている多くの方が困っていることが「集客」。もちろんこれは大事ですが、1番大事というわけでもありません。集客ばかりに注力してしまうと、「一生集客し続けなければならない」状態になってしまいます。そんな状況になっている方に読んで欲しい記事です。 情報発信ビジネスを実践している人達を見ていると、やたらと集客、集客という言葉を使っていますね。 少し前はFacebookの集客ノウハウが流行っていて、最近はInstagram、twitter、YouTubeによる集客ノウハウが流行っています。 こうなってしまっているのは、...

情報発信ビジネスで結果を出すための答え合わせ

情報発信ビジネスで結果を出すための答え合わせ

情報ビジネスでの成功を夢見る人たちの多くが、なぜ途中で断念してしまうのでしょうか?その理由はよくわかります。それは、私自身が過去に何度か挫折しているから。ではこの理由と、どうすればうまくいくようになるのかについて解説してみたいと思います。 多くの人がうまくいかない理由。それは、「片手間で」「1日●時間」といった如何にも楽をできるようなキャッチを使って情報ビジネスを告知している輩達のために、間違った概念を植え付けられてしまっているというのが最も大きな要因ではないでしょうか?...

収入は情報発信量に比例する!?

収入は情報発信量に比例する!?

「情報発信に興味を持っているけど、どうすればいいかわからないー。」かつての私もそうでした。でも、あることに気がついてからその原理原則が理解でき、それからうまくいくようになっていきました。情報発信料が影響していたのです。その理由について、解説してみたいと思います。 情報発信ビジネスを「特別なもの」として捉えている人が多いです。 例えば、 物販と情報発信ビジネスのどちらをやれば良いでしょうか? アフィリエイトと情報ビジネスのどちらをやれば良いでしょうか? という感じです。...

ビジネスに結びつくプラス記事とマイナス記事の最適な割合は?

ビジネスに結びつくプラス記事とマイナス記事の最適な割合は?

SNSのタイムラインには日々、多くの方の記事が投稿されています。 それらの記事には、投稿者の様々な思いが込められています。 これらを前向きな投稿(プラス記事)、後ろ向きな投稿(マイナス記事)という観点で分類してみると、人によって、プラス記事ばかり投稿していたり、マイナス記事ばかり投稿していたりと様々なのですが、もしあなたがSNS発のビジネスを構築しようと考えた場合には、このプラスとマイナスの関係について考える必要があります。 プラス記事とマイナス記事の周囲に及ぼす影響は?...

初心者が情報発信をする際に気をつけるべき7つのポイント

初心者が情報発信をする際に気をつけるべき7つのポイント

<動画で見たい方はこちらから> https://youtu.be/HGCzEjeG6ho   情報発信のメリットは「時間と場所の自由」が手に入りやすいことです。実際に私も2011年に情報発信をスタートし、継続したおかげで、世界中のどこにいてもビジネスが成り立ち、家族を養っていくことができる環境を実現することができました。 情報発信に憧れ、目指す人も多いけれど、やり方がわからずに挫折してしまう人も少なくありません。いや、挫折してしまう人のほうが圧倒的に多いです。私も過去に挫折した経験が何度もある。...

アラフォー世代以上が情報発信で生き残る方法

アラフォー世代以上が情報発信で生き残る方法

今のSNS全盛時代は企業も個人も情報発信が欠かせません。少し前までは情報発信は「やりたい人がやれば良い」という選択式でしたが今となっては必須科目だと思います。ところが、やはりアラフォー世代以上の世代の方々はどうやって発信すれば良いか、なかなかコツが掴めない人が多いようです。そこで今回は、アラフォー世代以上の方がどのように情報発信をしていけば良いかについて解説します。 インターネットはボーダレス。 ネットに繋がる環境があれば、誰でも平等に同じ情報にアクセスできる、はず。...

2022年以降のネット社会を予測!子供が大人達よりも稼ぐ時代!?

2022年以降のネット社会を予測!子供が大人達よりも稼ぐ時代!?

2020年より本格的に5G(第5世代移動通信)がスタートし、ますますネット化の流れが進み、新型コロナウィルスの影響でそれが一気に加速してしまいました。本来、5年かけて行われるような変化が、たった2ヶ月程度の間に進行してしまったのです。これまで「オフラインの人間関係が大事」と、オンライン化を拒んできた人たちは窮地に追い込まれ、着々とオンライン化を進めてきた人はこの恩恵を受け、現在アドバンテージを得ることができています。...

無料で情報をどこまで出せば良いのか?

無料で情報をどこまで出せば良いのか?

情報発信をする時に 多くの方が疑問に思うのが、 無料の情報 有料の情報 のボリューム感や質をどのように配分するか、 という点だろう。 結論から言うと、 無料:有料=8:2 ぐらいの割合がちょうど良い。 よく、「有料級の情報」という言葉があるが、 有料でないと得られないぐらいの価値を 無料で提供してもらった時に、 相手がそう感じるのだ。 優良な情報発信者として長く生き残り、 長期的に顧客との関係を築けている方ほど、 「有料級の情報」を無料出している。 男も一応、2010年からこのビジネスで 10年間生き残ることができているが、...

情報発信をするにはビジネスネームと本名のどちらがいいか?(分析チャート付き)

情報発信をするにはビジネスネームと本名のどちらがいいか?(分析チャート付き)

情報発信をスタートする時、本名で発信をするのか、ビジネスネームで発信をするのかというのは誰もが迷うところだ。この分野は昔は芸能人やアーティストや作家の専売特許という感じだったが、ネット社会になって匿名性が重要視されるようになり、今では普通に誰がビジネスネームを使っても違和感は無い時代。 だからこそ、どちらを使うのかについてとても迷うと思う。 今回は、これまで男が数多くの方の相談にのってきた経験から、このテーマについて体系的に整理したいと思う。 <動画で見たい方はこちらから> https://youtu.be/r0VlrzsCJWs...

Pin It on Pinterest